2016年06月20日 11:00

伝統技法を使ってコーヒーで染められた、メイド・イン・ジャパンのプレミアムジーンズが誕生…これは欲しすぎる

 


こっ、これは欲しい、欲しすぎる…!

1920年にジーンズが誕生して以来、数々の製品が世に出回りましたが、その長い歴史の中でも恐らく今までなかったであろう、超レアでユニークな ジーンズ が誕生しました。

珈琲職人と老舗染め職人の手により産まれた、お金だけでは手に入らない、珍しいジーンズをご覧ください。

UCC×染め職人により誕生した、他では手に入らない特別なジーンズ

桑田佳祐×UCC「珈琲染めBLACK JEANS」 - YouTube

ジーンズが作られる様子がこちら。

これは桑田佳祐×UCCにより誕生したのですが、深い色合いのコーヒーを使って、伝統技法で染め上げられた生地のこの風合い…ジーンズ好きでなくても、興味を惹かれずにはいられません。

【桑田佳祐×UCC】 BLACK JEANSキャンペーン|UCC上島珈琲

UCC BLACK無糖で染められたプレミアムジーンズ


この特別なジーンズを染めるのは、UCC BLACK無糖で使用されているのと同じコーヒー豆。


染めるために使用されるとは言え、製品と同じく香りも妥協なし。

動画ではそのこだわりについては僅かしか語られていませんが、映像だけでも十分すぎるほどに、込められた想いが伝わってくるようです。


ちなみにUCC BLACK無糖のコンセプトは、『男のブラック』。

香料などは一切使わず、原料はレギュラーコーヒー100%というシンプルかつピュアな味わいのコーヒーは、どんなジーンズを染め上げるのでしょうか…?

日本の着物染色の老舗による、こだわりの染め


そして染色を担当するのは、着物染色の老舗が提案するデニムブランド、京都デニムの染め職人。


京友禅の伝統技法により、コーヒーで染められていくデニムの繊維…なんとも不思議なコラボレーションですが、その染色工程はとても手間がかかっているようです。


そしてデニム職人の手により、完成するジーンズ。

およそ100年前にアメリカで誕生したジーンズが、日本の職人と伝統技法によって手作業で丁寧に作り上げられるさまは、なんとも不思議なものですね…!

ワンポイントのKEISUKE KUWATA×UCC BLACKのロゴがカッコいい


背面には、京小紋染め技法で1枚1枚丁寧に抜染されたバックポケット、そしてオリジナルの刺繍革パッチがあしらわれるという、心くすぐられるアクセント。


さらに桑田佳祐さん直筆のサインと京都デニムの証であるネームタグが、裏地さりげなくあしらわれて完成。

できあがったジーンズは…


コーヒーブラックの風合い、そして個性的なステッチとライン…イイ!

コーヒー染めと日本の伝統技法で作られた、メイド・イン・ジャパンのジーンズ。伝統技法と手間暇を惜しみなく込められた制作工程を見てしまうと、欲しくならないはずがありませんよ…!

1,000本だけの限定生産…入手方法は?


これだけのものなら、何万円という価格でも買いたい人はいるはずですが…困ったことにこのジーンズ、 いくらお金を積んでも買えません。

そう、これはUCC BLACK無糖のキャンペーンのために作られたものなのです。


このジーンズを手に入れる方法はただ1つ、UCC BLACK無糖についているシリアルIDで、webから応募するだけ。メンズ・レディースそれぞれ複数のサイズが用意されているようです。

願わくば抽選などと言わず、多少高くても売ってほしいくらいですが、キャンペーンだからこそ誕生したプレミアムなジーンズ。

とりあえず、一息ついた時にシリアルIDを集めて応募すればもしかしたら…?


ちなみに桑田佳祐さん直筆サインがプリントされた特製Tシャツも当たるので、できれば両方揃えたいものですね。

なお応募期限は、8月31日まで。ジーンズ好きなら、応募しない手はないですよ!

【桑田佳祐×UCC】 BLACK JEANSキャンペーン|UCC上島珈琲

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。