2016年06月26日 14:59

「うちの犬は散歩するには年老いた、手押し車に乗せてみたところ…」→この表情!

 

年老いた犬を手押し車に乗せた00
愛犬が年老いたため、自力で散歩することが難しくなってしまったという海外の飼い主。

そこで「手押し車」を使って、外に連れ出すことにしたそうです。

愛犬がどんな表情を見せたのか、写真をご覧ください。

My dog is too old to go on walks anymore, so my brother put her in a wheelbarrow and went around the neighborhood.

年老いた犬を手押し車に乗せた01
こちらがその写真。

年老いた犬を手押し車に乗せた02
なんと幸せそうな表情!

満足に歩けないほど年老いていても、散歩がうれしいことが伝わってきます。

この写真に対する、海外掲示板の声をご紹介します。

●「ねえ、あの水道栓のところまで押して行ってよ。誰が来ていたかチェックしなくちゃいけないんだ」

●手押し車を電車風に飾って、車掌の帽子を犬にかぶせるんだ。

↑それはいいアイデアだ。自分のゴルフカートをそうしようと思う。

●犬トレイン。
年老いた犬を手押し車に乗せた03
年老いた犬を手押し車に乗せた04
年老いた犬を手押し車に乗せた05

↑どの犬も全員ハッピーそう。自分もそんなシンプルな人生の喜びを持てたらと思うよ。

(投稿者)その他の写真。
年老いた犬を手押し車に乗せた06
年老いた犬を手押し車に乗せた07

●これはずいぶん昔の話。ハニーという名前のコリーを飼っていた。
うちの犬は近所をうろうろ散歩することが許されていた。週末と祝日は家の外に出して、犬の好きなときに帰ってきた。
ある日、当然のことながらその犬が亡くなる日がやってきた。
数週間すると人に会うたびに犬はどうしているかと聞かれた。そこで話して知ったんだが、ハニーは彼らの家を訪ねては、いろいろな食べ物をもらっていたらしい。ご褒美、ビスケット、チョコレートビスケット、みんなハニーを知っていて、やってくるのが楽しみだったとのこと。みんなはその犬がうちの犬だと知っていたらしいが、自分は誰ひとり知らなかった。

↑チョコレートビスケット? チョコレートは犬にダメなんじゃないか。

↑基本的にチョコレートは犬に毒だが、量にもよるしチョコレートのタイプにもよる。大きな犬は小さなチョコレートビスケット(ミルク)1枚なら毒にはならないだろう。

●自分もガレージセールでワゴンを探すよ。そして犬のベッドを入れる。うちの犬を動かすのが本当に簡単になる。

↑うちの犬はこのトレーラーが大好きだった。
年老いた犬を手押し車に乗せた08

↑それはすごい。自分も自転車とトレーラーがあったらいいのにと思った。

●うちの犬が歳をとったら、散歩のときに、それはもうクールなワゴンを手に入れることにする。


どんなに元気な犬でも、いつかは衰える日が来るので素晴らしいアイデアだと感心されていました。

それにしてもいい表情ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。