2016年07月06日 10:44

7つの宝石を並べると「愛」の意味になる婚約指輪がこちら

 

愛を意味する指輪00
婚約指輪はプロポーズの際に贈られることが多いですが、大きさや値段に差はあるものの、ダイアモンドをあしらったものが定番です。

とある人が婚約者に送った指輪には7つの石が埋め込まれており、それには理由がありました。

My fiances engagement ring of Diamond, Emerald, Amethyst, Ruby, Emerald, Sapphire & Tourmaline spells Dearest in gems.

愛を意味する指輪01
これがその指輪。

愛を意味する指輪02
普通と違うのはカラフルに7つの宝石がちりばめられているところ。

どの石かと言うと、
Diamond” ダイアモンド
Emerald” エメラルド
Amethst” アメジスト
Ruby” ルビー
Emerald” エメラルド
Sapphire” サファイア
Touraline” トルマリン

頭文字をつなぐとDEAREST(親愛なる人)となるのです。

うーん、ロマンチック!

個性的でメッセージの含まれた婚約指輪。なかなかもらえるものではないですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●コンセプトはいいけど、見た目は好きじゃないかも。

↑自分は逆だ、コンセプトは陳腐だけど見た目が好き。

(投稿者)人によって意見が分かれるね。彼女は普通のダイヤモンドの指輪は嫌がったので、何か違うものを探そうと思った。これは見たこともないアンティークで彼女も気に入ったんだ。

●これはスイート。いっそ彼女と結婚してみたらどう?

(投稿者)その提案を元に熟慮するよ。

↑どうなんだろう。すでに彼女は結婚する人がいるみたいだよ。

●私もこれを将来の婚約指輪として欲しい。伝統的なタイプは嫌いだけど、これはクリエイティブで美しく見える。

(投稿者)「Dearest ring」あるいは「Regard ring」で検索するといいよ。精巧なものは100年ものからあって、ロンドンかフランスで作られている。

●興味深いアイデアだね。アメリカではこういうタイプの指輪は、子供の誕生石を入れて、母親に贈られる。勘違いした誰かに7人の子供について質問される心構えがいるね。

(投稿者)それは知らなかった。そのストーリーが裏付けられるように7人の子供をがんばるよ。

●私も自分の相手から似たような指輪をもらった。そこに入っていた石が、ブラッドストーン、めのう、サファイア、トルマリン、琥珀、ルビー、ダイアモンド(侮辱語であるBASTARDの頭文字)。特に意味があったわけじゃないと思うけどね。


好みが分かれていましたが、意外と伝統のある指輪のようです。

ダイヤモンドリングと比べると、衣類にひっかけることが少ないのが利点ではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
1. 7つの宝石を並べると「愛」の意味になる婚約指輪がこちら  [ 他力本願 ]   2016年07月06日 11:04
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。