2016年07月11日 20:24

「ミラノの街中には『垂直の森』と呼ばれる建物がある…決して名前負けしてない」

 

ミラノの垂直の森00
イタリア最大の商業都市であり、ファッションの街としても知られるミラノ。

2014年に「垂直の森」を意味するタワーマンション「ボスコ・ヴェルティカーレ」“Bosco Verticale”が完成しました。

決して名前負けしてないと、海外掲示板で話題を呼んでいた景観をご覧ください。

Vertical Forest

ミラノの垂直の森01
マンション全体が緑一色!

たしかに森と呼んでも大げさではない樹木の量です。

ミラノの垂直の森02
空中庭園のような雰囲気がありますね。

ミラノの垂直の森06
部屋の中から。

ちなみに2棟のマンションに植えられた面積をすべて足すと、サッカーグラウンド1面に匹敵するとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはミラノにあるマンションだよ。
ミラノの垂直の森03
建物の高さは110mと76mで、テラス面積は8900平米、900本(550本+350本)の木が植えられている。このタワーは、ボエリ・スタジオによってデザインされ、植物学者らの助力を得ている。
Bosco Verticale - Wikipedia

↑ストリートビュー。


↑別の角度。


●木の根がビルにひびを作らないような対策が取られているのかな。根は侵害していくので。

●エンジニアとしては、長期間経ったらどうなるのか読める。自分が知る限りでは木の根はコンクリートのことはお構いなしに成長するので、きっとそれを防ぐ何かを使用しているのだろう。中に金属とかね。

●このタワーマンションは、自分は余裕がなくて絶対に住めないだろうな。

●森のエンジニアだが、木の長期にわたる健康や寿命については疑問ではある。あまり木にやさしい環境ではない。建築家の意見も聞きたいな。

●重くなっていくバルコニーをどうやって支えていくのか気になるな。

●縦向きの森、とてもクールだ。だが根はどこへ行くんだい?

●虫とかクモが増えると思うと……。

●とても青々として、空気中に良い湿気を考えると、これは人生の質をあげるすばらしい方法だよ。ワイルドライフを作りながら、建物をクールにする。

●他にもっとこういうのができないかな。自分もバルコニーに木が欲しい。


おおむね好評でしたが、一番安い部屋で80平米・56万ポンド(約7200万円)、いちばん高い部屋だと200平米・170万ポンド(約2億2000万円)するそうです。

ミラノの垂直の森05
維持費も大変そうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。