2016年07月12日 19:30

負けて泣き崩れるフランスのサポーターをポルトガルの少年が「元気出して」となぐさめる

 

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる00
4年に1度のヨーロッパ最強国を決めるサッカーの祭典「ユーロ2016」。決勝戦はポルトガルがフランスを延長戦の末に下し、悲願の初優勝を飾りました。

試合後、負けたフランス人サポーター男性が泣き崩れていたのですが、そんな彼をポルトガル人の少年がやさしく慰める姿が映像に収められ、感動を呼んでいました。

その一部始終と、海外掲示板の反応をご紹介します。

Little Portuguese fan consoling a Frenchman after their loss


フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる01
負けて打ちひしがれる男性。

自国の優勝がかかった試合を現地観戦する機会など、一生に一度の機会かもしれないことを思えば、その気持ちはよくわかります。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる02
そんな彼の手に、そっと手を差し伸べたのは……。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる03
赤いユニフォームの少年でした。相手国のポルトガル人サポーターです。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる04
驚きながらも「大丈夫、ありがとう」と親指を上げる男性。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる05
こんな小さな少年が慰めてくれたのか……と実感したようです。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる06
改めて感謝のハグをする男性。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる07
「元気出してね」と背中をさする少年。

フランス人をポルトガルの少年がなぐさめる08

優勝して喜ぶこと以上に、負けた相手をいたわることを優先する少年の優しさに、世界中の人々が感銘を受けていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ハグまでするなんて。そこには真のスポーツマンシップがある。

●これだよ、こういうのだよ。

●わお、その子供の共感は、純粋に美しいよ。

●結構長く考えたけど、大人はもっと子供のようにふるまえば、もう少し世界は平和な気がする。でもそこで子供のようにふるまう大人を思い出したら、そいつらはひどい子供のようなふるまいだった。

↑子供のほうが大人より残酷だから、何とも言えない。

●2014年のW杯のときに彼女とポルトガルのひどく混んだ広場で、アメリカ対ポルトガルの試合を見ていた。そこではアメリカのユニフォームを着ていたのは自分だけだったので、とても緊張していたのを覚えている。
群衆にもまれて、そこで歓声をあげたたら何か悪いことでも起きるかと心配をしていた(アメリカでひどい経験があったから)。
試合中は自分の腕か彼女の服のフードに口を当てて叫び声を殺していた。ところがデンプシー選手が(泥臭い)ゴールを決めて2-1になったとき、もうたまらず「YES!」と大声で叫んでしまった。本能的にすぐに口をふさいだが、うしろから背中を突かれたのを感じた。
とんでもないことになると振り返ると10歳くらいの男の子2人が舌を出していた。2人の両親が大笑いしながら、「それを抑えこんだなら、もう爆発するんじゃないかと思ったよ」と言った。
そしてその周りにいるみんなが笑いだして、残りの試合時間は冗談ぽく感情を声に出せと勧めてきた。
そしてヴァレラ選手(ポルトガル)がゴールして同点になるとハグをしてくれ、僕を慰めてくれた。子供たちはそれでも僕に舌を出していたけどね。要はポルトガルファンは、とても優しいということ。

●ぐっとくる。なんてこった。

↑きっと彼の財布を盗んだんだ。

↑ポルトガル人として言うが、そのコメントは侮辱的かつ、笑えた。

↑その子はポルトガル人であって、ブラジル人ではない(ブラジルはスリが多い)。

↑たった4コメントで「心温まる」から「差別的」へ。

↑それが掲示板。

↑財布も盗まれてるが、心もだ。

↑ひどすぎて笑えました。

●両方ともすばらしい。

●うわあ、今まで見てきたなかで最高のひとつだよ。

●自分たちには、もっとこういうのが必要だ。


掲示板やYoutubeには、数えきれない称賛の声が寄せられていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。