2016年07月25日 10:45

「近所の電気屋に行ったら…猫が店番をしていたんだけど!」

 

電気屋の猫00
どこの店でもマーケティングを目的とした個性作りをするものですが、アメリカ在住の人物が電気屋を訪れたところ、猫がいたそうです。

どんな猫が、どんな感じでいたのか、ご覧ください。

My local electronics store has a cat.

電気屋の猫01
なんと!

カウンターに店のオーナーのようにリラックスする猫。

猫が店番したとなれば、店を訪れた客もびっくりすることでしょうね。お店の場所はシアトル郊外にある街、ベルビューだそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「CAT6と言ったんだ。Cat sits(猫座る)とは言ってない」
(※CAT6:カテゴリー6ケーブル、LANケーブル)

↑FitするところならSit(座る)するのだろう。

●「ええと、バッテリーはいくつ必要ですか、それからWifiはついていますか?」

(投稿者)わからないけどバイブモード(ゴロゴロする)はデフォルトでついてるね。

●地域に電気屋さんがあるだけでもクールだよ。

↑最も興味深い事実はそれだ。過去15年に住んだどの町にも電気屋さんってものはなかった。

●電気屋が猫を所有しているんじゃない、この猫が電気屋を所有しているんだよ。

↑この電気屋が所有していると言えるのは、猫の毛くらいだな。

●うちにはネズミがいるけど見つけられない。

●そういうサプライズのビジネスペットが大好きだ。この間、ハードウェアショップに行ったら猫がいた。良い1日だった。

●うちの近所の電気屋(Vetco)かもしれない。だがそこには年寄りの犬がいたんだが、別の店かい? それとも猫に変えたんだろうか。

(投稿者)そうだよ。Vetcoだよ。ただ最近見つけたお店なので前のことは知らない。でもウサギも見た。

●うちの近所の酒屋にもいるよ。
電気屋の猫02


それにしても、オーナーのように存在感のある猫ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。