2016年07月29日 21:39

一見すると普通に見えるアメリカのこの家…実はとてもユニークな秘密がある

 

ほとんど埋まった家00
アメリカ・メリーランド州クリントンに建てられたこちらの家には、とても変わった部分があるのですが、何だと思いますか?

ちなみに、ちゃんと奥行きのある立派な家です。

答えは……。

ほとんど埋まった家01
実は、ほとんど埋まってる!

ほとんど埋まった家02
逆からのアングル。

ほとんど埋まった家03
露出しているのは正面の部分だけで、丘の中に家が建てられているのです。

ほとんど埋まった家04
裏側。

ほとんど埋まった家12
全体はこうなっています。

ほとんど埋まった家05
中に入ると、こんなに広々。

ほとんど埋まった家06
土の重みに耐えられるよう、ドーム形状になっているようです。

ほとんど埋まった家11
家は二階建て。

ほとんど埋まった家10
居間。

ほとんど埋まった家07
暖炉のある部屋。

ほとんど埋まった家08
ゴージャスなキッチン。

ほとんど埋まった家09
そしてバスルーム。

土の中にある家からは想像しにくいほどリッチな作りになっています。

こんな造りにしてあるのには理由があって、ハリケーンや竜巻に耐えられるそうです。

また、完全に地下にあるより自然光が取り込みやすく、メンタル的に落ち着けるメリットもあるとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。