2016年08月05日 21:30

「子猫が車の奥底で鳴いている…自力で脱出できそうにない」→車を破壊して救助する

 

車を破壊して子猫を救出00
アメリカ・フロリダ州のベロ・ビーチに住む夫婦の車のダッシュボードに、生後6週間の子猫が入り込んでしまいました。

自力での脱出が不可能と悟ったデニス・ウィルフォードさんは、子猫を救うために愛車の破壊を決意しました。

Family Destroys Their Car to Save a Kitten's Life

車を破壊して子猫を救出01
デニス・ウィルフォードさん夫婦の所有する車は、1995年製のシボレー・モンテカルロ。

車の奥で子猫の鳴き声が聞こえるものの、どうしていいかわからないデニスさんは、Facebookを通じて助けを求めました。

車を破壊して子猫を救出02
すると、近くで修理工をしているロンさんとバレリーさんが名乗りを上げ、わずか数分で駆けつけてくれたそうです。

車を破壊して子猫を救出03
ダッシュボード、カーラジオ、AC電源、次々に引きはがされていく車。

車を破壊して子猫を救出04
取り外されたダッシュボード。

車を破壊して子猫を救出07
そして、ついに子猫が救出されました。

車を破壊して子猫を救出08
車に入り込んでから20時間が経過していましたが、少しの消耗と脱水がある他は、健康状態に問題はなかったそうです。

車を破壊して子猫を救出06
引き換えとなった車の名前を取り、「モンテ」と名付けられました。

車を破壊して子猫を救出09
デニスさんは「車は置き換えることができるが、動物はそうはいかない」と、車を破壊した決断にまったく後悔はないと述べています。

車を破壊して子猫を救出05
家族の一員が増えた夫婦は、現在新しい車を購入するために節約生活をしているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(18)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。