2016年08月07日 14:49

「え…オーストラリア大陸は毎年7cmずつ北へ動いているの!?」海外の反応

 

オーストラリアは毎年移動
陸地が少しずつ移動しているプレートテクトニクスはよく知られるところですが、オーストラリア大陸は、毎年北へ7cmほど北へ動いていることがわかっています。

この速度は大陸としては世界最速で、GPSの地図データ(1994年に計測)と1.5mのずれが生じており、修正アップデートされる予定とのことです。

Australia is moving 7cm north every year. It is the fastest moving continental landmass in the world.

オーストラリアの地震はプレートが北西に毎年7cmも動くことから、岩盤にズレが生じて発生する現象です。

1年では7cmでも、10年、20年経つとメートル単位で差が生じるため、GPS精度に大きな影響が出ることになります。

海外掲示板では、大陸がそんなにも早く移動していることに驚く声が上がっていました。

●最後にはわれわれが南シナ海をもらう。

↑そうなっても北オーストラリア海と呼ぶのでは?

●もっとも遅いアクション・災害映画だな。

↑のんびり&のどか:オーストラリア大陸の漂流。

●「アジアよ、待っていろ。アメリカよ、次はお前だ。もうどの大陸も安全はない。残っているのは野生の危険だけだ。地球そのものに怒りの感情があるんだ」

●なんて自分勝手なんだ。アジアからの移民に不平をいいながら、自らは大陸ごとアジアへ寄っていたのか。

↑ほっといてくれ。われわれはただ安いバリ行きの飛行機が欲しかっただけだ。

↑ざっと計算してパプア・ニューギニアに到着するまでに220万年かかる。なのでアジアは安全だと思う。

↑220万年経ったら教えてくれ。

●昨日オーストラリアの記事で、経度と緯度を1.5mくらい修正するというのを見た。GPS精度を上げるためらしいい。15年後にはまたしなくてはいけない。

●トリビア:オーストラリアとニュージーランドは小さな川で隔てられていた。だがプレートテクトニクスの動きで離れていった。

↑ニュージーランドのほとんどは水中に沈んでたんだ。露出した部分をニュージーランドと呼ぶ。

↑見える部分はニュージーランド。残りはジーランディア。

↑そんなクールな名前のところに人が住めないなんて残念。

↑住めるがそんな長く住めない。

●インドにクリケットで勝たせないようにスピードアップしてる。
(※オーストラリアとインドは、クリケット・ワールドカップの優勝候補)

↑オーストラリアはちょっと左へ曲がらないといけない。インドネシアやパプアニューギニアに衝突してしまうので。


ちなみに日本とハワイは毎年8cm近づいているそうです。ただし接近するのは、およそ8千万年後とのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。