2016年08月07日 22:03

ある日、住人が突然いなくなったアメリカの屋敷…25年が経過した中の様子

 

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷00
アメリカ・ミシシッピ州のこちらの屋敷は、1990年頃に突然住人が姿を消したそうです。

直前まで生活していた匂いはするものの、なぜいなくなったのか理由はわかっていないとのこと。

25年が経過した今、家の内部がどうなっているのかご覧ください。

You're Going To Be Shocked When You See This Abandoned Hoarder House

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷01
こちらはキッチン。25年が経ったとは思えない保存状態。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷03
少し色あせた家族の写真。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷04
昨日まで使っていたような机のまわり。壁にはエルヴィス・プレスリーのポスター。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷08
2階への階段。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷09
天井の崩れが激しく、穴が開いています。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷05
寝具はそのままの状態。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷07
ソファ。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷02
ソファの上には3つの人形。

30年前に廃墟となったアメリカの屋敷06
イエス・キリストの肖像画。

家そのものは1940年代に建てられたもので、1990年頃に住人がいなくなったようです。

その理由は不明なものの、離婚の手紙が残されているのは手掛かりになるかもしれないとのこと。

これだけ生活感が感じられると、いろいろなストーリーを想像してしまいますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。