2016年08月18日 12:30

「婚約者のために、自分で1から純金を採掘して造ったのがこの指輪」

 

自分で金を採掘して、婚約指輪を作った00
愛の証となる婚約指輪。

なんと海外の男性が、婚約者のために自分で金を採掘し、鋳造して指輪を贈ったそうです。

どんなものが出来たのか、ご覧ください。

My buddy proposed to his future wife this last weekend. He made his fiance her wedding ring.

自分で金を採掘して、婚約指輪を作った01
つるはしを振り上げて、金を掘りにかかる男性。ワイルド!

自分で金を採掘して、婚約指輪を作った02
砂金をより分ける作業。

自分で金を採掘して、婚約指輪を作った03
長い期間をかけて集まった純金と宝石。熱して指輪の形に。

自分で金を採掘して、婚約指輪を作った04
出来上がったのがこちら。

婚約者の指にぴったり収まっています。

この指輪に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●こんなのはウソだ、信じられるもんか。

●誰か自分にも、つるはし1つで純金を掘り起こせる場所に連れていってほしい。

●南極に金を採掘に行く番組を見たことがあるが、プロの彼らでも投稿写真の半分も得ることができなかったよ。なのでこのつるはしで行ってというのはフェイクだと思う。

↑つるはしは冗談だと思うよ。2枚目の写真に砂金の選鉱(ゴールド・パンを揺らして重い金をより分けること)をしているので、何か月も週末ごとにしていたと思う。
自分で金を採掘して、婚約指輪を作った05

↑自分もそれを信じる。毎年1か月ほど砂金の選鉱をしに行く人を知ってるが、何もないところでキャンプして飲んで冒険という感じで、ガソリン代をカバーするほどは金を得られない。だがこれを週末ごとに真面目に集めるとできるんじゃないかな。

●わお、これは信じられない。真面目に君を信じない。

●いったいまずどうやって金を採掘するんだい?

↑どこの森でもいいから行って、金が出るまでトライ。

●金採掘の地質学者だが、こんな量の金を見つけるのは無理だと思うよ。

●金の採掘に3年かかったんだよ。

↑なんでわかるんだ。

↑Facebookで質問に答えていた。


指輪ひとつ分の純金を集めるために3年も費やしたとのことです。

まさにプライスレスな指輪ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(16)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。