2016年08月25日 08:45

「弟が自室のドアを強く閉めるので…親が強引な手段をとった」

 

弟がドアの半分を切られた00
各家庭ごとにルールがあり、守られない場合は、それに応じた罰もあるものです。

「ドアを強く閉めた弟に対する罰として、親が強引な方法を選んだ」と、兄と名乗る人物が海外掲示板に写真を紹介していました。

どうなったかと言うと……。

When your brother gets his door cut in half as punishment for slamming his door.

弟がドアの半分を切られた01
なんてこと……!?

立ち尽くす弟、真っ二つに切断された部屋のドア。プライバシーはすっかり消失しています。

思春期の彼にとって、かなり痛手に違いありません。

このユニークなしつけに対し、海外掲示板にはさまざまな意見が出ていました。

●これを弟に見せてやってあげてくれ。そうしたら馬みたいなことはやめるだろうから。
弟がドアの半分を切られた02

●弟を元気づけて、この帽子をかぶれと言ってあげて。
弟がドアの半分を切られた03

●うちの弟も似たような状況だったが、ドアを丸ごと外していたよ。

●自分ならレモネード・スタンドでも作るね。
弟がドアの半分を切られた04

●自分なら、そのドアはまだ半分もあると思いたい。

↑エンジニアの自分としては、そのドアは50%のキャパシティがあると思いたい。

↑空気の抵抗が少ないので、ドアをもっと強く閉めやすくなってないか。

↑だが、ドアの面積が減ったので、そんなにうるさくはない。

●縦にカットしていたらもっとおもしろかったと思う。

●これでこの家全体が10代のにおいになる。

●もう2度と、ひとりで楽しむことができないと悟った若者の顔である。

↑それは男の煩悩を過小評価しすぎである。

↑単に両親は、長いバスタイムを保証してしまったんだ。

↑そうしたら、きっとバスルームのドアも半分にカットするんだ。

↑むしろあからさまにやっていると、ドアが元に戻されるんじゃないか。

●それはドアを台無しにする方法だ。ドアごと取っていれば罰が終わったら戻せたのに。

↑しかも半分に切断するために、いったん全部取り外さなければいけない。


ドアの切断にかかる手間を考えると、むしろ両親への罰ではないかと言う声もありましたが、なかなか凝った罰を考える親もいるものです。

息子の凍り付いた顔を見るに、とりあえずの効果はあったようですが、いつになったら罰が終わるのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。