2016年08月27日 19:02

「ウサイン・ボルトがパラリンピックの盲目ランナーのガイドとして走った…」海外の反応

 

ボルトが盲目ランナーのガイドとして走る00
人類最速の男、ウサイン・ボルト。

リオデジャネイロ・オリンピックでも3つの金メダルを獲得しましたが、そんなボルト選手は2015年にパラリンピックの選手の伴走をしています。

追記:当初パラリンピックの写真と説明していましたが、2015年の写真でした。ご指摘ありがとうございます

Usain Bolt ran as a guide for blind Paralympic champion Terezinha Guilhermina in Rio

ボルトが盲目ランナーのガイドとして走る01
こちらがその写真。

盲目の陸上選手はガイド(伴走者)が一緒に走るのですが、パラリンピックの出場選手ともなると相当速いため、隣を走るにもかなりの速度が求められます。

ボルトが盲目ランナーのガイドとして走る02
女性はブラジルのテレジーニャ・ギレルミナ選手で、パラリンピックを始め多くの大会でメダルを総なめにするなど、優秀な成績を収めているとのこと。

そんな彼女の横を走るのはウサイン・ボルト選手こそがふさわしいですね。

このさわやかな2ショット写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ボルトはトラックシューズすら履いてないな。まるでちょっと散歩でもするかのようだ。

↑まるでスキップでもしているようだね。

↑きっとみんなが走るより、彼がじっとしているほうが速いんじゃないか。

●真面目な質問だが、彼らは一組ずつ走って、後で速さを比べるのかな? そうしたらぶつからないから?



Athletics - Women's 100m - T11 Final - London 2012 Paralympic Games - YouTube

↑わお、凄く難しそうだ。だがクールだね。

↑伴走有りと、伴走無しのレースがあるよ。いずれにせよかなり練習するのでレーンからは外れない。

●わお、今気づいたが、ガイドは最低でもパラリンピック選手と同じくらい速くなけりゃいけない。ボルトは最もこの仕事に適した人だね。

●ウサイン・ボルトのことを知れば知るほど、とても尊敬できるアスリートだと思える。米国の水泳選手のスキャンダルから目を覚まさせるような、こういうニュースは気分が良いね。
(参照:金メダルのアメリカ選手が拳銃強盗をでっちあげた?…ブラジル当局からパスポート押収命令が下される

↑自分もどんどんボルトが好きになる。インタビューを受けていたときに、表彰式のアメリカ国歌が流れ出して、敬意を払うべきだと制止したそうだ。

●自分も言いたい。ウサイン・ボルトは本物だ。オールマイティにすばらしい。

●手を繋いで走るのは難しいに違いない。

●ボルトとセナはチームを組んで、スーパーヒーローになって犯罪と戦ってほしい。

●きっと彼には午後のジョギング程度だよ。


本当にボルト選手は軽々と走っていますね。適役とはまさにこのことを言うのでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(11)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。