2016年08月30日 12:47

「まさかハンモックがエクストリーム・スポーツになるとは思わなかった…」見てるだけで不安になる使用例がこちら

 

エクストリーム・ハンモック00
ハンモックといえば、のんびり寝そべったり、くつろぐ寝具のイメージが強いかと思います。

そのハンモックを、危険と隣り合わせの環境で使用している一団がいました。

「エクストリーム・ハンモック」をご覧ください。

Extreme hammocking

※画像クリックで拡大
エクストリーム・ハンモック01
うわ、これはエクストリーム!

リラックスできるんだか、緊張でいっぱいになるんだか、よほどの高い景色好きでないと厳しいものがあります。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは遠慮しておく。

↑強く遠慮しておく。

●何百フィートの高さから吊られていても、必ずおふざけをする奴が現れるんだ。

●高所がへっちゃらで、しっかりした装備を身につけているにしても、自分には危険に見えてしかたがない。みんなとは違う理由かもしれないが。
特に怖いのは、ギターの男の両サイドの人は、メインのロープではなく、彼のイスに直接つなげているように見える。
エクストリーム・ハンモック02
これはもし彼のイスが落ちると、彼らのハンモックの接続が外れることになる。さらにそのイスにかかる負荷も大きくて落ちやすい。

↑全員がメインのロープを通してるよ。そのため他人のハンモックが落ちても、巻き込まれて落ちることはないはず。そのギターの男性以外は。彼はもう死んだも同然。

↑じゃあ、問題ないな。

●たった1本のロープにそこまで信頼をおけるんだ。

●「すぐ戻るわ、もうトイレが限界よ」
エクストリーム・ハンモック03

●想像してみて、森の上の何百フィートの高さにぶら下がってリラックスしているところを。そこで誰かがギターを出してエディの「ソサエティ」の弾き語りを始める。それですべてが台無し。

●写真を見ているだけで不安になる。


高所恐怖症の人は多いようで、これを見ているだけで縮こまるとの声が多く見られました。

気持ちよさそうですが、やってみたいかと言われると、さすがにエクトリーム過ぎますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。