2016年09月07日 12:43

「初めて彼女の家に泊まりに行ったら…これを目撃した、別れた方がいいと思う?」

 

初めて彼女の家に泊まりに行った00
海外の男性が初めて彼女の家に泊まりに行ったところ、あるものを目撃し、「別れたほうがいいだろうか?」と海外掲示板に相談していました。

いったい何を見たのか、ご覧ください。

初めて彼女の家に泊まりに行った01
残り少なくなった歯磨き粉のチューブ。

そのチューブを絞り取るかのように、豪快にねじっています。

「え、これだけで?」と疑問に感じる人、「わかる」と理解を示す人、いろいろ分かれるかと思います。

少なくともこの彼氏は、このやり方には相容れないものがあったようで、もうこれは別れるべきなんだろうかと海外掲示板で尋ねていました。

抜粋してコメントをご紹介します。

●ぐちゃぐちゃとねじったチューブの底に、まだ残っている歯磨き粉の量に許せない。

↑しかしその状況ならまだ直せる。

↑彼女のその握力が……。

↑状況は直せるが、バカは直せない。

↑そうだ。彼女は歯磨き粉のチューブを効率的にどうやって利用するかを知らない。これはきっと彼女の人生の他の部分でも同様であると思われる。

↑そうだね。氷山の一角だ。他にどんなバカなことをしているのか興味深い。

●いったいどこのどいつがこんなことをするんだ?

●違うよ、消極的な攻撃として、彼女が気づくまで正しくチューブを巻いておくんだ。そして彼女が適したやり方を身につけたなら、今後も彼女にふさわしい。

↑彼氏の日記:2016年9月5日 同居実験4年目
彼女は歯磨き粉がどんなに残っていようと真ん中から絞り出す。毎朝起きるたびにそれをリセットして正しく直しておくが、毎晩また新しく絞り直される。戦いは続く。
良いニュースとしては、トイレットぺ―パーを交換したときに、紙のぶら下がっているほうは後ろではなく前になっている対応変化が見られたこと。これは大きな成功であり任務完了となった。

↑結婚して20年:自分専用のチューブがある。

↑結婚して初日からそれぞれのチューブがある。こういう小さなことで、気が狂わずに済む

●丸めるのも正しくない。カウンターを使ってチューブを立てかけておくんだ。すると綺麗に出せる。

●妻とは別々の歯磨き粉を使ってるよ。なぜなら彼女は文明的に底から絞ることができないから。

●別れなくてもよい。自分がデートした何人かよりもマシだからね。

●別れるかどうかは彼女がどれくらいホットなのかを知る必要がある。それによりホットかクレイジーか判断が下されるんだ。

●すぐ離れた方がいいと思う。彼女はモンスターだ。


ささいなことの割に意見が白熱していました。

一緒に暮らすとなると、パートナーのやり方をどれくらい寛容できるかが問題になってくるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(47)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。