2016年09月16日 11:10

「Googleがプライバシー保護しているのは人間だけじゃなかった…」ストリートビューに写っていたもの

 

Googlegがプライバシー保護しているもの00
便利なGoogleストリートビューですが、心配されるのがプライバシー保護の問題。

人間の顔には公共にさらされないよう、自動的にぼかしが入ります。

ところが、その対象は人間だけとは限らなかったようです。写真をご覧ください。

I'm glad Google is taking cow privacy seriously.

Googlegがプライバシー保護しているもの01
芝生の草を食べる……

その顔には、ぼかしがばっちり入ってます。

きっとネット上で誰かに見つかってはいけない、個人情報やプライバシーを大事にする牛なのでしょう。

この匿名の牛に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●違うよ。Googleが動物愛護団体から訴えられないようにだよ。

↑いちおう通りで裸でいるしね。乳にぼかしを入れなかったことが驚きだ。

↑通りというより小道だろう。

●歩いていて出くわした牛を使ったハンバーガーは食べたくないなぁ。

●ここはケンブリッジ?
(イングランド東部)

↑そう、ケンブリッジだよ。

↑自分の通勤コースだ。牛がよく自転車道路に立って邪魔してるよ。

●大学時代にその牛とデートしかも、いや、(顔が見えないので)わかりにくいな。

●顔はぼかしているかもしれないが、ケツでわかるんだ。


牛に似た顔の人がいるため誤認識してしまうのか、動物のプライバシーも大事にしているのかはわかりかねます。

とりあえず牛は安心して草を食べられそうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。