2016年09月19日 22:36

耳の不自由な14歳少女が初めてお母さんの声を聞いた…感極まって涙(動画)

 

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき00
アメリカ・テキサス州ヒューストンに在住のブレアナさん(14歳)は、生まれつき重度の難聴のため、補聴器を付けても、かろうじてこもった音が聴こえる程度でした。

そんな彼女が人工内耳の移植を受け、初めてクリアな音を聞く瞬間がやってきました。

技術者の女性の声と、その次にお母さんの鮮明な声を聞いたときの様子をご覧ください。


Breanna's Cochlear Implant Activation - YouTube

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき01
技術者の女性の声に反応し、対話するブレアナさん。

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき02
そして技術者の女性が「お母さんの声は聞こえるかしら?」と指差すと……。

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき03
「聞こえた!」と笑顔。

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき04
そして感極まり……。

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき05
涙が止まりません。

14歳少女が初めてお母さんの声を聞いたとき06
そんな彼女をハグをするお母さん。

彼女にとってどれだけ大きな出来事なのかは、表情が物語っていますね。

この後、ブレアナさんと家族はセラピストを迎え、彼女のヒヤリング能力を向上するための訓練を開始したとのことです。

人工内耳は2つからなる電子デバイスで、耳の損傷した部品をバイパスし、直接聴覚神経を刺激する仕組みだそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(11)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。