2016年09月21日 20:30

名峰だらけのスイスアルプスで「天才の発想だ!」と感心されていた展望装置

 

スイスの名峰を覗く装置00
ヨーロッパのアルプス山脈に囲まれた地域では、360度どこを見渡しても名峰ばかりといった光景が珍しくありません。

なにしろ山の数が多いので、美しい景色を目にしても、それに名前が付いているのかすらわからずじまいになりがちです。

スイスアルプスのとある山道には、シンプル・低予算でありながら、ほとんどの山の名前がわかるものが設置されているそうです。

すばらしいアイデアだと称賛されていた装置をご覧ください。

Mountain finder device on a Swiss direction sign. A masterpiece of inventiveness.

スイスの名峰を覗く装置01
それがこちら。

ん?

行き先を示す標識の柱に、何やらパイプのようなものが大量に付いています。

スイスの名峰を覗く装置02
近づいてみると、それぞれに名前の付いたプレートが!

そう、パイプを覗いてみると……。

スイスの名峰を覗く装置03
名前に呼応した景色が見える仕組み。

これなら土地に詳しくなくても、どの山を見ているのかすぐにわかり、高さも記してあるので、おおよその距離も把握できます。

ちょっとした散策コースの途中などに、こうしたものが設置してあったらうれしいですね。

アイデアに感心されていたのも納得です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。