2016年09月22日 17:10

「うちの猫は、どうやら間違ってしまったようだ…」困惑する1枚

 

誰にでも間違いはある00
誰にでも間違いはあります。

どうしてこうなったのだろうと後から思うものですが、時すでに遅し。

「誰にでも間違いはある」と題された写真が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

Mistakes have been made

誰にでも間違いはある01
ぐはっ。

やってしまいました。

もう、にっちもさっちもいかない状態です。

ちょっとした遊びがエスカレートしてこうなったのでしょう。自力では抜け出せずにあきらめたような表情が、物悲しさを強調しています。

この写真に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●でも後悔はほとんどないんだ。

↑「後悔はほとんどニャい」

●ネットの記事にありそうなタイトル。
「寝室をスパイスアップする4つの方法」

●自分が失敗したことを彼は気づいてる。

↑「ええと、飼い主、いちおう言っておくけど楽しかった。だけど助けて」

●しっぽはふりふり。

↑それは怒ってるってことだ。負けを完全に認めていない。

●ボンデージが嫌いなやつはいないだろう。

●これが自分の人生なんだ。

●子供のころ猫を飼っていた友人がいた。毛糸玉にからまって息を引き取ったそうだ。なので留守中に猫に毛糸の玉を与えてはいけない。

●うちの猫そっくり。


写真はかわいらしいですが、不幸な事故につながることもあり危険だそうです。

毛糸玉は猫の手の届く場所に置かないのが賢明ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。