2016年09月26日 20:40

「フットボールのトロフィーを自作したら…ファンタジーな作品になった」

 

フットボールのファンタジートロフィー00
スポーツ大会で優勝すると、記念のトロフィーやカップなどが贈られますが、通常はスポーツ用具や選手などをかたどったシンプルなデザインです。

海外のとある人物が、アメリカンフットボールのトロフィーを自前で作ってみたところ、ファンタジー感あふれるものが出来上がったそうです。

作品をご覧ください。

We decided to make our own Fantasy Football trophy this weekend.

フットボールのファンタジートロフィー01
文字通りのファンタジー!

ピカピカのゴールデン仕様。

頂点に神話の生き物ペガサスが君臨し、次にアメリカンフットボール、それを目指してグリフォンや恐竜が登っています。

さらに見ていくとアーミーメンやシンプソンなどが続き、もはや世界観は壊れているのですが、金ぴか仕様だとなぜか許せる気がします。

この豪華なトロフィーに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ええと、自分もそのリーグに参加していい?

(投稿者)残念だけど「NO」だ。何でもかんでも招集してしまったので、最下位を狙う。

●ゴールドにする前のトロフィー。
フットボールのファンタジートロフィー02
フットボールのファンタジートロフィー03

●これはわがリーグを鼓舞させて公式にした。自分たちもトロフィーを作ることにする。
この制作過程を見せてくれたことにゴールドの価値があるよ。

(投稿者)酒でも飲みながらの、楽しい日曜大工としては完璧だよ。

●まるで自分の子供時代のクローゼットを誰かが開けて、それを接着したかのようだ。

(投稿者)1ドルのものが詰まったクローゼットと書くともっと正しい。

↑つまりオレのクローゼット。

●見れば見るほど良くなっていく。

●ファンタジーフットボールにファンタジーを貼りつけたかんじ。

↑SF要素もあるね。


費用はゴールドの塗装スプレー以外にほとんど掛かってないと思われますが、子供時代の夢と思い出が詰まったトロフィーになっていますね。

以前ご紹介した、似たようなコンセプトの電気スタンドは以下よりどうぞ。
これはいいアイデア…子供のころに遊んだ「ガラクタおもちゃ」がオシャレなインテリアに変身

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。