2016年10月23日 19:07

「何度やっても失敗してしまう苦手なことはある?」回答いろいろ

 

これだけは苦手
誰しも得意なことがある一方で、どうしてもうまく出来ないこともあります。

「何度やっても失敗してしまうことは何ですか?」と、海外掲示板で質問されていました。

「苦手なのは自分だけじゃなかった!」と共感できるかもしれない、様々な回答をご紹介します。

What's that one thing you always fuck up, no matter how much you try?

●耳が不自由ではないのに、ときどき人の言うことが聞き取れない。一生懸命どんな言葉を発しているか集中して聞こうとするのだけど、聞こえているフリをしなくちゃいけない。

●絵を描くこと。頑張って描くたびに、土を壁に貼り付けたみたいになる。

↑自分の絵のスキルは、平均的な幼稚園児とだいたい同じだ。

●知らない土地で運転して道に迷うと、90%は逆方向に行ってしまう。あまりにひどいので、本能でこっちかなと思っても自分で疑わしく、わざと反対に行ったりする。

●かなりの頻度で目の前にあるものが見えない。比喩的な意味ではなくて文字通りの意味で。
「ねぇ、ケチャップはどこ?」目の前の冷蔵庫のど真ん中にある。魂がつぶれそうになる。

●紙を点線で切り取ること。いつも失敗する。自分だけじゃないよね?

●支払いを現金ですると、なぜかおつりを素早く片づけられない。気づくと必死でレシートを折り畳み、紙幣を折らずに財布に入れ、そして小銭をもらうけど、買ったものを持ちながらそれを落とす。
それを気にして買ったものを忘れていくこともある。

●買ったものを自分で袋詰めするとき、袋を開くのにものすごく時間がかかる。まるでバカみたいに袋をこすったり、指をなめたりしている。後ろで人が待っているのに、まるで袋に前戯でもしているような気分だ。なぜ買い物袋は開けるのが難しいんだ。

●雑談が苦手。
自分:とてもたくさんの天気だ。税金シーズンがやってきた。
彼ら:? そうね天気ね。
自分:雨。
みたいに意味不明になる。

●早く寝ること。

●アルミホイルをきれいに切ること。そんなたいしたことじゃないけど、気が狂いそうになる。

●社交性がないわけではないが、知り合いがいない集まりに行くと、最初はいろんな人と会話をしようとする。ところが気づくとコーナーに座って誰を最初に殺そうかと見まわしている。

●1人分のパスタを作ること。必ず多過ぎか少な過ぎになってしまう。

●メイクをするとき、アイライナーが翼のようになる。片方は完璧で、もう片方は地獄のようになる。

●人生そのものが苦手。

●女性と話すこと。

●USBを差し込むこと。いつも2回はトライする。


まわりの人と比べて不得意だと、あせってしまいがちですが、緊張するとよけいに上手くできないのがつらいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。