2016年10月28日 10:40

「今年のハロウィン、わが家で配るのはこれ…」喜ぶ人とがっかりする人に分かれる品

 

ハロウィーンでうちの家が出すもの00
ハロウィンが近づいてきています。

仮装した子供たちが家々をまわり、お菓子などをもらうのはよく知られたことですが、用意している側も千差万別です。

「わが家で配るのはこれ」とユニークなものを配るおうちがありました。

I've always wanted to be "that house" on Halloween.

ハロウィーンでうちの家が出すもの01
じゃぁ〜ん!

「ん、何の箱?」と思いきや、歯磨き粉!

お菓子の山を手にした子供たちの虫歯を心配して、歯磨き粉を配ることにしたそうです。

子供たちに感謝されるとは思えませんが、虫歯を救うこの品に、親たちは喜ぶに違いありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●トイレットペーパーと卵でいっぱいの家?
(お菓子をくれない家は、イタズラされやすいことから)

↑それと歯磨き粉。

(投稿者)かもしれない……。だが少なくとも虫歯だらけの、気味の悪い子供がうろうろすることはなくなる。

↑きっとジョークで卵をぶつけられる家になるに違いない。

↑家が卵で攻撃される歯医者のオススメ。

↑歯磨き粉は車の塗装に大ダメージを与えるから、車はガレージにしまい込んだほうがいい。

↑真面目に車はイタズラしやすいところに置いてはいけない。

●これは嫌われる。代わりに他の人が嫌われるようにすべきだ。空っぽの箱に「1人1つまで」と表示をつけるんだ。

↑傷口に塩を塗るために、フルサイズのキャンディの包み紙を芝生に落としておくんだ。

●歯磨き粉を一度やったことがあるよ。誰も1つも取らなかった。

●中の歯磨きチューブをキャンディに替えるといいよ。

↑そうしたら誰も歯磨き粉なんか捨てないから、きっとすぐに開封せずに母親が洗面所などにしまう。
そのままそこにずっとある。そして歯磨き粉が切れたとき、あるいは小さいから旅行に持っていったときに開けるとキャンディ……ということになる。

●誰か、カミソリの刃かデオドラントを配ってないかなぁ。

●子供の頃、ポストイットを配っていた家があった。

●子供のときにコーンの缶詰をくれた男がいたなぁ。

↑きっとドアベルがなる1分前にハロウィンの日だと気付いたんだよ。

●20代の自分は歯磨き粉がありがたい。

●どんでん返し:投稿者はデンタルセミナーか何かに出席していて、これがホテルルームにある。


大人はやはり、ありがたがる人が結構います。

子供はさすがに残念な顔をしそうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。