2016年11月06日 15:22

「今の世の中は…まさにこんな感じだよね」人気を呼んでいた1枚のイラスト

 

今の世の中を表したイラスト00
現在の社会は問題が山積みです。

1枚のイラストが「まさに現代社会の縮図である」と、海外掲示板で話題を集めていました。

今の世の中を表したイラスト01
底に穴が開いた船に、4人が乗っています。

左の2人は必死で入ってくる水をくみ出していますが、右の2人はのんびりと、 「自分たち側に穴が空いてなくてよかった」とのけぞっています。

同じ船なので沈むときは4人一緒なのですが、穴に近い人だけが行動に移している状態です。

今の世の中を風刺しているこのイラストに対し、海外掲示板ではいろいろな意見が交わされていました。

抜粋してご紹介します。

●このイラストが言いたいことはわかるが、もし全員が対処しようと船の同じ側に行くと、すぐにこの船は転覆するのもおもしろいと思う。

↑それよりひどいのは水をくみ出している2人は実は問題をひどくしている。穴の開いてない方へ全員行くべきで、水のくみ出しはそっち側からすべきである。そしてその間に穴をふさぐんだ。

↑例えなので……。

↑例えはバカげてるし、人を間違った結果に導く。

↑例えはバカな人を間違った結果に導くんだ。

●想像するに、貧困でいるのをやめて裕福になれってことなんだ。そうしたら貧困な人のためにシステムを変えてあげられる。

↑リッチになったらこれが買える。
今の世の中を表したイラスト02

↑ああ、政府がゴールデン救命胴衣を発行したんだな。

●自分が読みとった教訓。
「他人の問題に干渉するな。きっと問題をひどくするだけである。濡れていないことを楽しめ、そして遅くなりすぎたときには泳ぐ準備をしておけ」

↑自分が読みとった教訓。
「船の底に穴があってはいけない。でないと水が入ってきて、船は浮かばない」

↑自分が気になったのは、「今どきの問題」と呼ばれていること。 別にこれは新しいことではない。他人の問題に責任を感じなかったり、自分との関連性が見いだせないように感じるのは、特に新しいことではない。

●自分なら右側にいて、太陽と風を感じながらリラックスしているのを想像してしまう。

↑きっと、もっと右にいて溺れないようにしてるんだよ。

●もっと早く進めば、物理的に船を空っぽにしてくれる。なのでスピード出そう。

●平均的な人:真ん中に立って左の人にねぎらいの声をかけ、正しいことをしている気分になる。でも実際は何もしていない。

●正確にはこんな感じ。
船全体が水でいっぱいになっているが、全員が水の中に座って、「まだ沈んでない、これはノーマルだ、ボートが沈んでいるデータは正しくない」。


程度の差はあれど、実際にこの通りだと同意する人が優勢でした。

ジョークだと笑い飛ばせないのがつらいところです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。