2016年11月11日 12:35

「家族の結婚を失敗だと思うのはどんな相手だったとき?」気になる回答いろいろ

 

子供の結婚が失敗だと思うとき
自分自身では、結婚生活をなかなか客観的に見られないものです。

海外掲示板で、
「家族の立場から、結婚が失敗と感じたのはどんなときか」をテーマに経験談が盛り上がっていました。

身内視点のエピソードをご紹介します。

In-Laws of Reddit: when did you realize your kid's marriage was doomed?

●私は妹。
初めて兄嫁と一緒に出かけたときの会話。
「最近、あんたのお兄ちゃんたちはムカつくんだけど、また浮気するべきだと思う?」
「そのことを兄は知っているの?」
「知らないわ」
「これから知るわ」
その後、彼らはすぐに離婚した。

●私は妹。
結婚式の翌日に、ちょっと口論になって、義理の兄は姉をいばらの藪に押し倒した。

●妻の妹の結婚式で、自分と妻と義母と、花婿側の2人の兄弟と、5人で「この結婚がどれくらい続くか」の賭けをした。
1番短い予想は13か月で義母。結果は10か月で別れた。婚約中にカウンセリングに行き始め、ハネムーンは別々に旅行しなければならず、子供がいなくてよかったと思う。ちなみに彼女の2度目の結婚はもっとひどかった。

●母は最近、高校の同級生と結婚した。(20年くらいしてから再会して3か月以内に婚約)。
相手の男は40歳で、車なし、仕事なし、そして父親と住んでいた。アル中だってことも婚約するまでわからなかった。ちなみに結婚の誓いはろれつが回っていなかった。

●「彼は裏庭の自家製の小屋の中で、メタンフェタミンを調合して事業家になったの」と娘が言い出したとき。こいつは天才科学者でもなんでもない。アラバマ州で学力テストを受けただけだ。

●自分は弟。
メリーランド州に住んでいたときは兄嫁が頻繁に電話で兄の愚痴を言ってきた。失業して実家に帰ると、彼女はしょっちゅう話しかけてきた。
ある日一緒に出かけたとき、私の横に座ってこう尋ねた。「バーにいる男性2人のうち、どっちの人との浮気ならあなたは許せる?」

●彼ら(娘と相手の男)が結婚までこぎつけないと思った。ところが残念なことにこぎついてしまった。いくつかのポイント。
・彼が男性により興味があるという理由とは別に、2年も肉体関係がない。
・女性の扱いが最低である。婚約者(娘)も含む。
・いつも彼の言い分が強引に通される。「このホテルに泊まるか、別れるか」という風に。
・2人の2年分の収入と同じくらいの借金を作った。
・自分のものは頻繁に買うのに、結婚指輪も買わない。
・結婚とはどういうものか独特のアイデアがあり、娘には考えをはさませない。

●結婚式の写真の中で、息子の結婚相手が他の男にキスしている写真があったとき。

●明日結婚するので、この掲示板の書き込みは見るべきじゃないな。

(投稿者)早く去るんだ!

●兄は虚言癖のある女性と結婚した。とにかくすべてのことに嘘をつき、クレイジーだった。

●結婚がダメになることがわかったのは、結婚の誓いのときの発言から。
新郎は以前ケンカ中に娘の首を絞めたとか、酔っぱらっていたとかね。

●姉は6歳年下の男性と結婚して妊娠し、現在ゆっくり膨れあがるのを見ているところ。相手は自分たちの言語をほぼ話さず、英語も通じない。
自分の予測は、お互いを理解した時にすごく悪い方向へ行くだろうってこと。そして最初から悪いアイデアだと言ってた自分のせいになると思う。

●娘の相手がブートキャンプにいるときに結婚を決め、メールでそれを伝えてきたとき。

●結婚する前に、娘が相手の男の中毒状態を助けに行くと言ったとき。

●結婚記念日に嫁が同僚と関係を持っているところを、息子が見つけたとき。


冷静であれば本人でもダメになると気づけそうな内容ばかりですが、やはり恋は盲目のようです。

身内も家族が増えることになるので、気が気ではありませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。