2016年11月18日 11:24

使い道がないほど巨大なアーミーナイフ、レビューの文面も斜め上だと話題に

 

巨大スイスアーミーナイフのレビュー00
アーミーナイフは、軍隊が採用している戦闘以外の日用的な多機能な折り畳みナイフのことを指し、スイスのウェンガー社のものが特に有名です。

その中でも最大の『ウェンガー・ジャイアント』と呼ばれるアーミーナイフが上の写真ですが、尋常ではない大きさゆえに「多機能すぎて不便」だとか、「斜め上を行っている」だとか言われてきました。

そのウェンガー・ジャイアントのアマゾン・レビューが無駄にすごいと海外掲示板で盛り上がっていました。

購入者の論評をご紹介します。

The Wenger Giant is the world's biggest and most complex Swiss Army knife. The Amazon community didn't disappoint with this one.

巨大スイスアーミーナイフのレビュー01
「驚きの結果」
爪を研ごうとしたはずが、なぜか途中でそばにあった小さなエンジンを修理していた。とりあえず良かった。

巨大スイスアーミーナイフのレビュー02
「しまった」
スイス・アーミー・ショーツの前にナイフを入れていたことを忘れてしまい、妻がそのまま洗濯したら、洗濯機がばらばらに分解されてしまった。

巨大スイスアーミーナイフのレビュー03
「これを見つけた……」
……休暇中にこれが石に突き刺さっているのを見つけた。素直に感動している。石から抜き取ることでスイスの新しい王になったも同然なのがつらい、責任重大じゃないか。
(参照:エクスカリバー - Wikipedia

レビューからも、何やら凄まじいナイフであることは伝わってきますが、明後日の方向に向かっている気がしてなりません。

このナイフに対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●偉大なナイフだよ。自分もちょうどこれを使って投稿しようと思っていた。

↑投稿を編集するためにどのツールを使うんだい?
ちょっと混乱している。これの利点は財布を持ち歩かなくていいこと。(※脅せるので)

●これは本当に大きすぎる。そのうちの1つのツールはとても小さなスイスみたいなものだ。要は全ての紙幣を取り扱える。(※脅せるので)

●ウェンガー・ジャイアントがどんなナイフか見たい人のために。
巨大スイスアーミーナイフのレビュー04

↑このナイフだってすごいと思う。
巨大スイスアーミーナイフのレビュー05

↑「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に戦車があった。
巨大スイスアーミーナイフのレビュー06
Amazon.com : JL421 Badonkadonk Land Cruiser/Tank

↑質問のひとつに「これは一般に合法なの?」
そして最初の答えが「誰が止めるんだ?」

●方位磁針(コンパス)もナイフ周りに帰ってこれるように含まれている。

↑実用的である。

●誰か使っているところを見てみたい。

↑誰かこれを使うために買ってるの? あるいは単に所有欲のために手に入れるの?

●ジョークなレビューなのに、なんで3つ星なんだ。それはいじわるだろ。

↑中立でいるためだよ。良くも悪くもないということで。

●ほとんどのツールが端から遠いから役に立たないと思う。


巨大スイスアーミーナイフのレビュー07
実際に買う人はどんな目的で買っているのでしょうね。

役に立つことはないと思っても、なぜか所有欲を刺激する品のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(8)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。