2016年11月24日 08:45

「ちょっといい日にしてくれる『小さな幸せ』ってどんなこと?」回答いろいろ

 

小さな幸せ
日常生活を送る中で、大きな幸せや楽しいことはそうそうないものです。

しかし小さな幸せならどうでしょうか。いつもより少しだけ良い日になるだけでも、大きな違いを生み出すことがあります。

「あなたにとっての“小さな幸せ”は何ですか」と、海外掲示板に質問が投げかけられていました。

回答をご覧ください。

What are the little things that make a day slightly above average?

●忙しくない日でも職場にスタッフがいること。退屈でもなくストレスでもない、ちょうど良い状態。

●病み上がりから復活した最初の日。普段よりもっと健康に感謝するんだ。

●接した客がみんな良い人のとき。

●心から尊敬する人に褒められたとき。

●フレンドリーな人に道で遭遇したとき。

●乗りたいバスが、バス停に着くや否や到着したとき。

●誰かが自分に興味を持ってくれて、会話が始まるとき。

●有能な同僚がいるとき。

●好きな人に笑顔を向けられたとき。

↑あるいは誰の笑顔でも。

●青信号がずっと続くとき。雑用が最初に終わったとき。

●無料のピザ。かわいい女の子といい感じのとき。仕事に行かなくていいとき。

●仕事へ行く途中、他の自転車に乗っている人に遭遇するとき。
自分がうなずき、彼もうなずく。自転車フレンズだ。

●ラッシュアワーでも、誰かが車線に入れてくれるとき。

●トイレの水がブルーのとき。

●新しい趣味や学んでいることで、進歩があったとき。

●トーストとコーヒーが同時になくなるとき。先のとがった鉛筆を使うとき。目覚ましの30分前に起きるとき。

●青空に気が付いて見上げるとき。花に気づいて立ち止まるとき。

●早朝に仕事のつもりで起きて、休みだと気付いて二度寝するとき。


確かにどれも大きなことではありませんが、積み重なれば十分幸せな日々になるものです。

個人的には、朝起きて休みだと気づいたときに幸せを感じます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。