2016年12月03日 13:36

「うちにフクロウが入ってきたのかと思った…」→「よく見たら、かわいいアイツじゃないか!」

 

うちの中にフクロウが入ってきたのかと思った00
家の窓を開けておくと、動物が家の中に入ってくることがあります。

海外のとある家の2階に、住人が見慣れない生き物を見かけたそうです。はじめは家の中へ迷い込んできた「フクロウ」かと思ったのですが、よく見てみると……。

そのときの写真をご覧ください。

Thought an owl got in the house for a second

うちの中にフクロウが入ってきたのかと思った01
あっ。

フクロウ!?

でもまてよ……?

うちの中にフクロウが入ってきたのかと思った02
んんん?

フクロウが止まっているように見えますが……

よく見ると……

うちの中にフクロウが入ってきたのかと思った03
そっくりだけど、フクロウではない!

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この写真だけでも、投稿者の家がめちゃくちゃ高級に見える。

(投稿者)それはまだ新築で猫に荒らされる前だからさ。そろそろ破壊をし始めたようだけどね。

Scottish Fold kitten meets stairs - YouTube

↑部分的に見ると、フェレットみたいな猫だ。

↑猫は家のことなんて気にしちゃいない。引っ越しで一緒に来た箱に興味があるだけだ。

(投稿者)それは正しい。もしも毎日引っ越したら、あまりに多くの箱に猫は大喜びだと思う。

↑その点、犬ときたら……。

↑「なんか言った?」
うちの中にフクロウが入ってきたのかと思った04

●その変わった耳の猫の種類は何? それとも君の猫だけの特徴?

(投稿者)スコティッシュ・フォールドだよ。この種類は、ほとんどこんな感じの耳をしている。

●トリビア:中国語ではフクロウのことを猫の頭の鷹(猫头鹰)と呼ぶ。 

(投稿者)中国人のボーイフレンドが正しいと言った。

↑わお、そんなの考えたこともなかったよ。

●「ロミオ、ロミオ。どうしてあなたはロミオなの?」

↑「ロミオ」→「ロミャウ〜」
直しておいたよ。

●すばらしい猫。それにしても手すりがゴージャズだ。

(投稿者)とても甘やかされているよ。今では自分のキャットウォークを持っている。

●これはきっと変装なんだ、ダマされてはいけないぞ。


ちょうど引っ越したばかりの新しい家だそうで、猫も辺りを歩き回って自分の居場所を確認しているようです。

スコティッシュ・フォールドは小さな垂れ耳がチャームポイントなので、アングルによっては、まん丸のお顔に見えるのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。