2016年12月14日 19:36

偉大な画家11人が最後に描いた作品

 

有名画家たちの最後の作品
最後に手掛けたアートが最高傑作になるとは限りませんが、人生の集大成であったり、積み重ねた技法や経験を活かしたものだったりと、何か見るべきものがあるものです。

ダリ、ゴッホ、ピカソと言った、巨匠と呼ばれる画家たちが最後に残した作品をご紹介します。

1.
サルバドール・ダリ「ツバメの尾」(1983)
サルバドール・ダリ
「ツバメの尾」(1983)

2.
ヴァン・ゴッホ「樹木の根」(1890)
ヴァン・ゴッホ
「樹木の根」(1890)

3.
パブロ・ピカソ「最後の自画像」(1972)
パブロ・ピカソ
「最後の自画像」(1972)

4.
エドゥアール・マネ「フォリー・ベルジェールのバー」(1882)
エドゥアール・マネ
「フォリー・ベルジェールのバー」(1882)

5.
クロード・モネ「スイレン」(1926)
クロード・モネ
「スイレン」(1926)

6.
アンディ・ウォーホル「最後の晩餐」(1986)
アンディ・ウォーホル
「最後の晩餐」(1986)

7.
アンリ・マティス「ラ・ジェルブ」(1953)
アンリ・マティス
「ラ・ジェルブ」(1953)

8.
キース・ヘリング「未完の絵画」(1990)
キース・ヘリング
「未完の絵画」(1990)

9.
グスタフ・クリムト「花嫁」(1918)
グスタフ・クリムト
「花嫁」(1918)

10.
フランシス・ベーコン「雄牛の研究」(1991)
フランシス・ベーコン
「雄牛の研究」(1991)

11.
レンブラント・ファン・レイン「キリストの神殿奉献」(1669)
レンブラント・ファン・レイン
「キリストの神殿奉献」(1669)


以上11点。

ピカソは91歳で亡くなる当日まで絵を描き続け、最後の自画像は息を引き取る数時間前に描いた作品とのことです。

以前ご紹介した、有名画家の最初の作品は以下よりどうぞ。
偉大な画家たちの「最初の作品」はこうだった…代表作との比較いろいろ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
1. 偉大な画家11人が最後に描いた作品  [ 他力本願 ]   2016年12月14日 20:19
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。