2016年12月26日 11:48

「プレゼントの包装紙がちょっとだけ足りない!」→「こうやってごまかした!」

 

クリスマスの包装紙が足りないとき00
クリスマスプレゼントをラッピングしていたところ、わずかに足りなくなってしまったそうです。

「少しのために新たに包装紙を代えるのは無駄が大きい……」
と考えた贈り主は、ある工夫をして継ぎ足したそうです。

頑張った努力をご覧ください。

I ran out of wrapping paper and had to improvise. It's nearly unnoticeable.

クリスマスの包装紙が足りないとき01
とりあえず努力だけは感じられる……。

クリスマス色である緑にサンタクロースと雪だるまが交互に入った模様。途中で足りなくなった部分をちゃんと色と絵でカバーしています。

「ほんの少し足りないだけだったので、きっとこれで誰にもバレないはず」と、紹介されていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●えっと…。何も見えない……。

↑そうだね、赤い○で、その場所を囲んでから再投稿してくれ。

↑やってみた。
クリスマスの包装紙が足りないとき02

↑ごまかそうたって、そうはいかない。その○は(微妙に)赤じゃないぞ。

●自分もプレゼントをこんな風に包装されていたら気に入ると思う。その努力はきっと感謝されるさ。

↑君の家族はあまり恩着せがましくないんだな。

↑それはちょっと面白いタイプの恩着せがましさか、あるいは人を見下すような偉そうな恩着せがましさかどっちだろう。うちの家族にはどちらもいる。

●その雪だるまはそう悪くない。だが2つ目のサンタは危機感を覚える。

●サンタはまるでベン・アフレックに見える。
クリスマスの包装紙が足りないとき03
ベン・アフレック - Wikipedia

●これは悪夢を見る燃料になるな。

●なかなかいいよ。最初のサンタはOKだ、でも2つ目のサンタはまるで自殺でもしそう。

●直した。
クリスマスの包装紙が足りないとき04

↑うーん、オリジナルとの違いがわからないな。


なかなかの秀作で、これをもらったらうれしいとの声が結構上がっていました。

プレゼントのために直接手間をかけるほうが、よろこばれますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。