2016年12月27日 21:43

「部屋の空間がゆがんで見える!?」まっすぐ歩くのが難しいアート

 

真っ直ぐ歩けなくなる部屋00
ドイツ人アーティストのピーター・コグラーさんは、錯視によって空間にゆがみを生じさせるアートを世に送り出しています。

脳が混乱して、まっすぐ歩くのさえ困難なアートギャラリーをご覧ください。

真っ直ぐ歩けなくなる部屋01
頭がくらくらするこの空間は、トルコ・イスタンブールにあるのDirimart gallery。

真っ直ぐ歩けなくなる部屋02
写真で見てるだけでも酔いそうです。

真っ直ぐ歩けなくなる部屋03
独りでいたら心を病みそうな部屋。

真っ直ぐ歩けなくなる部屋04
ボーっと歩いていたら壁にぶつかりそう。

真っ直ぐ歩けなくなる部屋05
距離感がつかみにくい部屋。

ピーター・コグラーさんは、コンピューターを駆使したプロジェクションマッピングによる錯視も得意としているとのことです。

アニメーションする部屋の映像は以下よりどうぞ。、


Peter Kogler Computer Animation @ MUMOK, Vienna 2008 - YouTube

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。