2016年12月28日 16:05

「ケーキを買って人生最悪の気分になるのはこんなとき…」つらい気持ちが伝わってくる写真

 

ケーキを買って人生最悪だったとき00
大きなケーキを食べられるのも、誕生日やクリスマスの楽しみの1つ。

いざケーキを購入し、期待に胸を膨らませて食べようとしたところ、
「人生で最悪だ!」と残念な気持ちになったという人がいました。

そのケーキをご覧ください。

Well fuck

ケーキを買って人生最悪だったとき01
ああっ!

おいしそうなチョコレートケーキのデコレーションが、1つ残らず……。

箱の選択ミスが原因ですが、こんなにも綺麗にホイップクリームだけ分離してしまうなんて、同情するしかありません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分ならふたを閉めて、他の人にもう一度開けさせる。

↑「何てことをしてくれたんだ」

↑ひどいやつめ。

↑笑った。「わ、私のせいじゃないし!」

●もしデンタルフロスを持っているなら(できれば未使用のやつ)、まずふたを閉めて、フロスをフタの下を通してデコレーションをケーキに戻す。

↑できれば未使用のやつって、使用済みのオプションもあるの?

↑自分のフロス、自分のケーキ、問題なし。

●ふたを閉めて、箱を逆さまにして、それからまたひっくり返すんだ。

●ふたを閉めて、ヘアドライヤーでふたの上を温めよう。すると裏で固まっているものがちょっと溶けて、ふたから落ちるかも。

●それは間違った見方をしている。そのデコレーション部分を全部食べてしまい、ココアパウダーをケーキ側にかければ、誰もそこにフロストがあったことに気づかないだろう。

↑唯一の正しい解決法。


こうしたハプニングが起きてしまったら、デンタルフロス(もちろんきれいな)を試してみるのはありですね。

クリームだけ先に食べてしまう解決策(?)も、おいしそうではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。