2017年01月04日 22:17

黄金の馬は実在した…まぶしいほどの輝きを持つ品種「アハルテケ」

 

アハルテケ00
全身が金ピカの馬がいることをご存知でしょうか。

トルクメニスタン原産の品種アハルテケは「黄金の馬」として知られています。

まぶしいほど光り輝く、世界一美しい品種とも呼ばれる馬体をご覧ください。

People Are Calling This Super Rare Creature The “World’s Most Beautiful Horse” | Bored Panda

アハルテケ01
驚くほどにゴールド!

あまりに美しい金色のため、純金の像ではないかと疑うレベルです。

アハルテケ02
現在3500頭が確認されており、原産国のトルクメニスタンやロシアを中心に育成されています。

アハルテケ03
現存する最古の馬種のひとつと考えられていて、スピード、長距離の持久力、過酷な気候に適応力を兼ね備えています。

アハルテケ08
トルクメニスタンの国章にもなっているアハルテケ。

アハルテケ05
金色以外にもさまざまな毛色がおり、共通する特徴は被毛の自然な金属光沢。

アハルテケ04
こちらは明るいゴールド。

アハルテケ06
黒鹿毛。

アハルテケ07
そしてときどき、このように見惚れるほどの黄金色が現れるようです。

金属光沢を持っている理由ですが、砂漠におけるカモフラージュ機能ではないかと考えられています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。