2017年02月07日 12:35

動物園の飼育係に聞いてみた「どの動物の世話が最悪?」回答いろいろ

 

動物園の飼育係に質問
動物たちを間近で観察できる動物園は、子供から大人まで人気の観光施設。

しかし、そんな動物たちの世話係となると苦労もつきまとうようです。

動物園や保護施設などの飼育員を対象に、
「あなたの職場ではどの動物が最悪でしたか?」との質問が、海外掲示板に投げかけられていました。

現場の回答をご紹介します。

Zoo Workers of Reddit, which animal is the biggest jerk in your facility?

「アルダブラゾウガメ」だね。
アルダブラゾウガメ
囲いは外にもあるんだが、寒い時期は内側の狭い囲いにずっと入ったままなんだ。とにかく飼育員の自分を構ってくる。ある日、植物に水をやっていると、後ろから巨大なオス2匹がやってきて壁に押さえつけられた。ドアの前にどんと座りこみ、説得するまで動いてくれなかったこともあったよ。1人では約230kgのカメを動かすなんてとてもできない。
アルダブラゾウガメ - Wikipedia

●野鳥を含むいろいろな野生動物の保護施設で働いていた。保護施設では細かいネットを木々の間につけたり、鳥に標識バンドをつけたり、研究のために数を調べたりしたよ。ツグミやキツツキ、カラス、ツバメまでいろんな野鳥を取り扱った。
最低だったのは、クソ「アメリカコガラ」だ。
アメリカコガラ
ネットを取り除くとき、ほとんどの鳥は怖がるかこちらに興味をもつかのどちらかなんだけど、アメリカコガラの場合は怒るんだ。妙に上品ぶっていたところがあった。人間の手のひらに乗せたら親指で頭をつぶせそうなほど小さな鳥なんだが、「もし自分を放したら、皮膚を切り裂くからな」と言わんばかりなんだ。
アメリカコガラ - Wikipedia

「白鳥」
白鳥
完全なる悪魔の子だよ。近くで動くものは全て殺そうとしていた。産まれたばかりのアヒルの子や、エサを与えて糞を掃除してくれる飼育員でさえ殺意の対象だ。
バカな脊椎動物だって、自分たち飼育員がエサをくれる大事な存在だと知っているのに。白鳥は人間がエサを持ってくるのが見えるだけで怒り狂い、「エサを盗む気だろ! オマエをとっちめてやる。そして殺してやる!」といった感じだ。とにかく白鳥は最悪なんだ。

●働いたわけじゃないが、南アフリカの人気の野生動物保護施設に7〜8回行った。
そこにはもっとも有名な「ストッフェル」と呼ばれる「ラーテル」(ミツアナグマ)がいる。ラーテル
紹介なんかいらないほど知られているけど、この獰猛な動物のあまりにひどい振る舞いはテレビ番組で何度も取り上げられている。
最初の数年は、穴を掘ってライオンの檻まで行き、2回もオスライオンを襲ったらしい。地面を掘って抜け出すので、地下に2メートルの壁を作る必要があった。また、コンクリートのひび割れを見つけて抜け出したときには、そこに金属板を加えなければならなかった。すると石や棒を使ってタワーを作り、今度は壁をのぼって乗り超えたんだ。石や棒を取り除かれると、飼育員のほうきを盗んでまた登った。
とにかく武勇伝だらけだけど、その中でも個人的に一番お気に入りなのは「彼にパートナーとしてメスをあてがったところ、最初にしたことはそのメスの頭に乗って壁を越えようとした」というエピソードだ。
ラーテル - Wikipedia

●元飼育員だが、「オランウータン」は超賢い、超強い、そして超ひどい。
オランウータン
全部とは言わないが。うちの動物園には、囲いの前に立つと必ずつばを吐きつけ、口を殴りつけてくるメスがいた。それも毎回だ。そしてにやりと笑うんだ。必ず大きくにやつくんだ。彼女からレッスンを学んだよ。

「タコ」の野郎だよ。
タコ
水族館で働いていて、イカやタコなどの頭足類の担当だった。ある日停電になって、バックアップ電源を動かして全ての生物が生きていることを確認していた。巨大なタコ(3m弱)の水槽には頑丈なフタがなかったんだが、理論上タコ野郎はそこから出られないことになっていた。
だがこいつは誰も見ていない間に自分の体を排水口にはさませ、水が入ってきても排水できないようにしていたんだ。あふれ出た水と一緒に自由の旅に出ようとしたってわけだ。ぺたんと床にたたずんでいるところをようやく捕まえたよ。とにかく奴らは賢いんだ。

●うちの地域の動物園では「クジャク」を自由に歩かせていた。
クジャク
人間嫌いのために追い出されるまでは、小さな子供たちを追いかけまわしていたよ。

「ガチョウ」が純粋に悪だったね。
ガチョウ


動物によっては、中に人間が入っているのかと思うほど頭が良いそうです。

何とか人間を出し抜こうとするらしく、飼育員さんもうかうかしてはいられないようです。

その他にもカラスやエミューなどの動物も話題に上っていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(9)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。