2017年03月17日 12:43

「お風呂の時間が長いので、彼氏がこれを作ってくれた…最高!」

 

「彼氏がお風呂にこれを作ってくれた」00
お風呂の時間はリラックスのひととき。人によっては湯船に長くつかったり、物思いにふけったり……。

お風呂で読書したり、スマホをいじったりが好きだという海外の女性のために、彼氏があるグッズを作ってくれたそうです。

写真をご覧ください。

Check out what my boyfriend made me! : pics

「彼氏がお風呂にこれを作ってくれた」01
おおっ!

単なる板1枚と言えばそれまでですが、ワイングラスを置いたり、キャンドルを置いたり、優雅な空間となっています。

iPhoneが後ろに落ちないか少々不安ですが、ジップロックに入れるか、防水のスマホやタブレットに置き換えれば解決です。

ゆらゆらと揺れるキャンドルの炎を眺めつつ、ワインを飲みながらスマホをいじれるなんて、きっと彼女のバスタイムも充実することでしょう。

防水bluetoothスピーカーなどを用意すれば、なお良いかもしれません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そのスマホ立てがちょっと心配だ。でも落ちたら防水のを買えばいいな。

↑スマホやタブレットはジップロックに入れて風呂に入るといいよ。袋ごしにもタッチできるし濡れた手よりよっぽどいい。何より水から安全だしね。自分は水に沈めたことがあるので。

↑問題は耐久力が低いのがあること。
10〜15ドルくらいで、アウトドア、釣り具、ボート関連の店で専用の袋が買えるよ。ほとんどが密閉できるクリップが二重くらいについてて、浮くようにもデザインされている。

↑あるいは袋を二重にすればよい。自分は大きなスマホを買うまでは専用のが好きだったけどね。

●その風呂は1mくらいの深さがあるのか?

(投稿者)アハハ。実際にそう。お年寄り用のバスタブで、座る段までついてる。ドアもね。

↑なんてすばらしいの、普通のバスタブは胸やひざが寒い。

↑そんな深いバスタブほどはすごくないけれど、うちの夫もバスボードをこの投稿者みたいなのを作ってくれた。それとバス用まくらとこれもね。
「彼氏がお風呂にこれを作ってくれた」02
ほんの数センチ余分にお湯を入れられるだけだけど、大きな差がある。

↑自分ならそのカバーがあることを忘れて、お風呂を入れて飲み物を取りに行き、何かに気をとられているあいだに、家中を水浸しにする。

↑お湯を入れるときはキャップをはずしておいたらいい。入ってからキャップするといい。

●キャンドルが風呂に落ちないように気をつけたほうがいい。だってほら、感電したくないだろう?

↑それよりも短時間で消さないと、全ての酸素がなくなってしまい窒息する。そっちのほうが危険だ。

↑換気扇があるだろう。

●良いアイデアだから盗ませてもらって、次のバレンタインに使う。

●誤って水の中に落としてしまわないように、両側に突起がいるね、そうすれば本当にすごい。


お風呂のリラックスタイムは重要ですね。

日本のような深めのバスタブを好む欧米人も、少なからずいるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。