2017年03月19日 22:27

中国の電力会社、ドローンに火炎放射器を搭載して高圧線のゴミを焼き払う

 

火炎放射付ドローン00
高圧線に近づいての作業は危険を伴うため、絡まったゴミの除去は簡単ではありません。

中国的な解決方法は、なんと「ドローン」。

中国国営の電力会社が「火炎放射器」を搭載した機体を製作。空の上から直接ゴミを焼却する手段を取っているそうです。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(16)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。