2017年04月14日 13:08

「『あ、この人を好きかも…』と気づくのはどんなとき?」興味深い回答いろいろ

 

「恋に落ちたと感じるのはどんなとき?」
恋心とは不思議なもので、ひと目ぼれをすることもあれば、長い時間をかけて好きになることもあります。

では好きになっていると気づくのは、いつなのでしょうか。

「自分が惚れていると感じるのはどんなとき?」と海外掲示板に質問が投げられていました。

回答をご紹介します。

How do you know when you're in love?

●お月様が、まるで大きなピザパイのように目にぶつかってくるとき。

●相手の目を見て、「この人は、自分の子どもといっしょに隔週末を一緒に過ごすことになっても良い相手だ」と思ったとき。

●よくわからないが、誕生日に彼女を食事に連れていったときのことを話すよ。
フォンデュの店で、とにかく自分に全く合わない店だと思った。
彼女はそこでの時間をとても気に入っていた。自分はそこの食べ物が嫌だった。
彼女は気に入っていた。自分はそこの雰囲気が嫌だった。
だけど彼女が気に入ったことで、そこにいる時間がとても楽しかった。彼女が気に入った時間を過ごしていることで、自分もすばらしい喜びを得られた。本当に彼女が好きで、彼女が喜びを自分に見せるので、自分もうれしくなる。

↑フォンデュを嫌うことって可能だったのか。

●「恋に落ちたと感じるのはどんなとき?」とまわりに尋ね始めたら。

(投稿者)おーまいがっ。

●初めての彼女ができたときに父親に尋ねたよ。その子は自分を何か月も振り回すビッチだったが、アドバイスはそのまま残った。
「その人なしではもう人生は考えられないと思ったときが、惚れているということさ。そしてその子と一生を一緒に過ごすことが恐ろしいものじゃなく、良さそうに思えること。」

●ひとりですっきりした後、まだ彼女のことを考えているとき。

●同じような質問を会社の女性から聞かれたよ。「いつ奥さんと結婚しようと思ったの?」とね。
自分の答えは、「デートした女の子の中で、彼女が初めて一緒にいないときに恋しいと思った子だったこと。永遠に一緒にいたいと思った相手だったこと。そしてその気持ちが1年間変わらなかったときに結婚してくれと言った」
会社の別の男性は、「妻が最も巨大なハンバーガーをチーズフライと一緒に食べ、ビールをごくごくと飲んで、次の注文をしたから」と説明していた。それぞれ愛の形は違うものなんだなと思った。

●たくさん恋に落ちたよ、若い頃にね。1日話しただけで好きになったり、もうほとんど全員と恋に落ちたよ。
だが年齢を重ねて、傷つけられたリ、傷つけたりするうちに、恋愛はワクワク感じることや、バカな行動をすることや、常に誰かのそばにいたいものではないと気付いた。
愛は静かな信用なんだ。親しみから築き上げられる愛情なんだ。愛とは本当に本当に本当に誰かのことを知ることで、その人を含めた人生を必要と思うことなんだ。どんなことが出来るかではなく、そのままの相手をと思う気持ちなんだ。

●自分にとっては静かな内面の平和だね。思っていたより、人生に彼女がいなくても影響はないということ。

●新鮮味がなくなり、電話やメールをしなくなり、会うときに蝶々が舞わなくなり、関係に緊張がなくなり、お互いに良い態度だけを取らなくなり、欠点が見えたり、同意できないことを何とか乗り越えたり、2人だけでいても性的な刺激が減り、そしてそれらの後、まだ相手がお気に入りの人だったら本当に好きだってことだ。
まだお互いに相手を喜ばせたいと思い、少し冷めたことに不満を持たず、むしろそれが快適で、安定した関係を生み出しているとき。

●その人が存在しているだけで1日が良くなる時。一緒にいると時が止まる気がするとき。そして他の誰も、そんな幸せで安全で完璧な気持ちにさせてくれたことはないと思うとき。

●疲労、熱、のどの痛み、そしてもしかしたら発疹。

●いつもその時にわからず、別れてから思った。

●その相手を……。
・あきらめられるか
・失望させられるか
・そのまわりを走って放置できるか
・泣かせられるか
・さようならと言えるか
・うそをついて傷つけられるか
もしできないなら、愛について知らない人ではない。


個人差があって当然のテーマですが、愛の受け止め方も千差万別のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。