2017年04月15日 15:05

赤ちゃん「よし、おとなは誰も見てないぞ…今がチャンスだ!」大胆な行動をしていた

 

大人は誰も見てない00
子どもの発表会や学芸会などのイベントでは、舞台に立つわが子を撮影しようと、どの親も夢中になります。

全員が同じ方向を見ているそのとき、「この時がチャンス」とばかりに行動に出た幼児がいました。

The adults are distracted, now is my chance

大人は誰も見てない01
クラス全員で歌う発表会。

大人は誰も見てない02
晴れ舞台の子どもたちを見て、保護者たちは撮影に夢中。

おや? 誰の目も向いていないところで、幼児がバッグを開けてる……。

大人は誰も見てない03
「誰も見てない…今がチャンス……」

大人は誰も見てない04
真っ赤な財布を取り出した!

大人は誰も見てない05
「どれどれ、いくらくらい入っているのかな…。」

幼児のすることだとは言え、あまりに手慣れすぎている気がしますね……。

みんながスマホで撮影しているようなときは、セキュリティがおろそかになってしまうので要注意ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●幼児を信用してはいけない。

↑1度盗みに手を染めると生涯盗人。

●この話のポイントは、ハリー・ポッターのハグリッドが合唱の左に隠れていること。

↑え? あれは何なんだ?

↑毛深い木?

●その子どもを撮っている人の妻と、こんな会話をしていると想像する。
「あなた、エイミーのリサイタルはちゃんと撮ってくれたの?」
「……いや、でも赤ちゃんが盗みを働いているところは撮れたよ」

↑私ならそれでもOK。

●なんてこった、彼は真っ先に現金に手を出した。何に使うんだ。

●ちょっと待て、次にこの合唱について話をしていいか?

↑自分もその毛深いモンスターが気になる。

●「なんで、このビッチには現金がないんだ」

●みんなが立っていることにいらっとしないか? 座るか後ろに行けよ。

●自分の子どもよりも、この赤ちゃん泥棒を撮った人はヒーローだろ。


油断もすきもないということはこのことです。カメラで撮影しているときは無防備になりがちですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(5)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。