2017年05月31日 14:10

犬が「ボクはもしかしてワインテーブルかも?」と思うとき

 

犬「僕はもしかしてワインテーブルかも」00
自分の生きる意味や立場について、急に悟るときがあります。

「僕はもうワインテーブルなんだ」と実感してそうなワンちゃんをご覧ください。

"Guess I'm a wine table now" : thisismylifenow

犬「僕はもしかしてワインテーブルかも」01
なんとすばらしいバランス感覚!

ワインテーブルにバランス感覚を求める時点でおかしな気もしますが、スリルとかわいらしさが両立しています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それが赤ワインであることを考慮すると、非常に勇気ある行動だ。

↑大災害までインターホン1回。
(インターホンが鳴ると興奮する犬が多いため)

↑犬の飼い主を見つけた。

↑インターホン・ルーレットだな。

●いい子だ。

●なんてこった、別の犬がその犬の下にいるじゃないか。ソファか何かと思っていたよ。

↑同じく。

●犬の種類は?

↑グレイハウンド系だと思う。

●グレイハウンド:時速60kmで移動するワイン・コースター。

●こんな会話。
犬:「僕の生きる目的は何?」
飼い主:「僕のワイングラスを置かしてくれ」
犬:「おーまいがっ」

●ため息……。
「またニンゲンが酔っぱらってる。合わせておこう」

●ソファが赤なので、事故が起きても色はマッチする。

●自分なら赤ワインを持たせるときに、どんな犬も信用しない。

●誰かがインターホンを鳴らす数秒前。

●もう1匹は犬テーブルだな。


赤ワインが信頼を物語っていますが、穏やかな性格の犬たちなのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
1. 犬が「ボクはもしかしてワインテーブルかも?」と思うとき  [ 他力本願 ]   2017年05月31日 14:18
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。