2017年06月01日 12:25

「80歳の老夫婦が売り出した家を見に行ったら…書斎に懐かしいものがあった」

 

80歳の老夫婦の書斎00
欧米の80歳の老夫婦が住む家が売りに出されていたので、内見に行ってみたそうです。

書斎に入ったところ、そこには机とパソコンが置いてあったのですが……。

予想もしてなかったものを見たそうです。

Wife toured 80 year old couple's house for sale and this setup was in their office.

80歳の老夫婦の書斎01
わっ、初期のMacintosh!

感動するほど古い! 周辺機器一式もそろった美品です。

80歳の老夫婦の書斎02
よほど物持ちが良いのでしょうが、発売から数十年も経過してることを考えると、なんと素晴らしい保存状態なのでしょうか。

愛好家でなくても感動すると、海外掲示板では盛り上がっていました。

コメントをご紹介します。

●きっとそのキーボードは小気味よいクリック音がするはず。

↑8ドルも出せばADBからUSBの変換機があるよ。

↑それはADBじゃない、電話スタイルのアップル専用コードだよ。
80歳の老夫婦の書斎04

●「ちゃんとコンピューターボックスのホコリを取っておかないとな。この家がモダンで高級に見えないといけないからね」

↑そのMacはもう珍しいので、プレミア価格だと思う。

●ソフトウェア会社のカスタマーサポートで働く者としては、客の全員がこのセットを使ってると想像している。

↑「これらは何年もちゃんと動いてたんだ。そして1度止まるとすぐに新しいのを買えと言われるんだ! そんなの詐欺じゃないか! 古いのを直しくれよ!」
「そのパソコンは僕と同じ年齢なんですが……」

↑「このパソコンはおまえが直すまではちゃんと動いてたんだ」
「427のウィルスにやられていて、1度もWindowsアップデートをしていなかったんですよ。それが3年前で、死んだのは昨日です」
「そうかもしれないが、最後に触ったのはお前だ」

●これだよ。自分の仕事の大半は、彼らがバーゲンで買った10年前のノートパソコンで、わが社のソフトウェアが動かないと説得することである。

●マウスパッドの状況を見るに、ほとんどこれは使われなかったことがわかる。でもきっと毎日のように掃除はされていた。
80歳の老夫婦の書斎03

↑きっと20世紀に息子か娘から贈られたギフトだと思う。

↑21世紀の20%近くが、すでに終わりつつあるって怖くないか。

●その周りの雰囲気までが古代のようだ。

↑お年寄りの空気はリアルなんだ。自分も祖父母の家のにおいをよく覚えているよ。独特なんだ。悪いっていうわけじゃないんだが……何かあるんだ。

●そのプリンターはImage Writer IIで、1985年に595ドルで発売された。今の物価だと1347ドル(約15万円)に相当するよ。

●そのマウスは古すぎて、きっともう疫病を患ってる。


贈られたものなので、手放さずにきれいなまま取っておいたのかもしれませんね。

お年寄りの家には、懐かしの製品がまだまだ眠っているのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。