2017年06月11日 15:28

「3歳児がこれを作って『パイダーマン』と呼ぶんだが…」妙に納得してしまう新しいヒーローの名前

 

3歳「パイダーマン」00
子どもの創作力は大人にはない斬新なこともあり、なかなか侮れません。

海外男性の3歳になる甥が、子ども独特のルールを適用した新ヒーローを生み出したそうです。

その名も「パイダーマン」をご覧ください。

My 3 year-old nephew made this and called him pie-derman

3歳「パイダーマン」01
むむっ、これは。

パイ+スパイダーマン=パイダーマン

まさしく、そのまんまと言うやつですね。

語呂が合っていて、妙にしっくりきて、意味も通じて、非常にシュール。

恐るべき3歳児、なかなかの才能ではないでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●正直に言ってごらん、実はこれは投稿者がやったのだろう?

↑子どもによる面白くてクリエイティブな作品紹介を見るたびに、「本当は投稿した大人が作ったのでは?」と疑ってしまう自分は、皮肉屋すぎるのだろうか。

↑短い答えは「YES」。長い答えは「NO」。

↑3歳児の両親は、上の兄弟の普通サイズのレゴを3歳児のそばで遊ばせない。3歳児はそこまで賢くないからね。そして、その小さなパイを頭に載せるほど器用ではない。

(投稿者)ええと、甥っ子が実際にこれを作って砂場で遊んでいたんだけど、その証拠にまだ砂がついているんだ。そして実際に彼がそれをパイダーマンと呼んだ。それは3歳で英語能力がそこまでしかないためだが、正直言うと、この偶然のダジャレをネタとして利用したのは認める。

↑ハハハ、3歳というのは本当にバカなんだな。

↑うちにも4歳児がいて、どんなレゴでもくっつけられるよ。そして発音を間違う。なのでその話は普通に信じられると思うね。

●オレは信じないぞ。

↑絶対にレゴの広告なんだ。甥なんていないんだ。

↑しかも新しいスパイダーマンの映画があと1か月で公開されるんだ。

●そもそもこのスレの連中に、実際の3歳に会ったことのあるやつがいるのだろうか。

↑うちの4歳児にこれを見せると、彼は「パイ・スパイダーマン」と言った。これは「パイダーマン」だと話したらクスッと笑った。少なくともそのダジャレは気に入ったようだ。

●甥は7歳じゃないのか。

●3歳児が「スパイダーマン」のことをそう呼ぶのは可能だ。


なかなか海外の掲示板も厳しいようで、3歳児がしたとは簡単に信じない人も多いようでした。

投稿者自身が出てきて説明していましたが、彼によれば偶然のネーミングとたどたどしい発音がマッチした結果だとのことです。

こうしたかわいいエピソードは、信じるも信じないも読み手しだいと言ったところでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。