2017年06月19日 20:54

海外のパパ「うちの4歳児がランチを用意してくれた…これがそのときの食卓さ」

 

4歳児が用意してくれたランチ00
4歳の男の子がランチを用意してくれたという海外の男性。

親孝行な息子さんですが、そこはやはり4歳児。いったいどんなランチになったのか気になるところです。

そのときの食卓をご覧ください。

My 4 year old was so proud of the lunch he packed for me

4歳児が用意してくれたランチ01
おお……んん?

シリアルバーやパック製品など、どうしても味気ないもの中心ですが、シリアルにアップルジュースと健康面に気を遣ってくれているのではないでしょうか。

4歳児のアイデアと思うと、結構ちゃんとランチとして成立しているのではないでしょうか。

そしてなによりビール!

ちゃんとパパの大好物を押さえているあたり、お父さん思いな子であることが伝わってきますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ハハハ。すべてその子が好きなもの。そして1つだけ父親が好きなものを入れた。

↑うちの5歳児は僕がビールを好きなことを知っていて、興奮してスーパーで叫ぶ。
「パパ、ビールだよ! パパの好きなやつ!」と。いきなり周りの人がオレをじろじろと見る。

↑うちの6歳児はルートビア(アルコールを含まない炭酸飲料)が大好きだよ。
4歳児が用意してくれたランチ02

↑ハハ、うちの5歳児もそれをする。
「ママー、ワインがあるよ!」「ワインがもうなくなったんじゃない?」「もうワインいらないの?」「いつもたくさん飲むのに?」「ほら、あそこにあるよ!」
いつも手伝ってくれる。

●かわいい。きっと仕事先ではビールは1本しか飲まないと思われてるんだな。

↑バランスの取れた食事とは「ビールを両手に」である。

↑子どもは彼らの目を通してものを見る。小さなビールを1日に1本は、小さな子にとって十分な量なんだ。

↑なんてこった、最近の若いやつは甘やかされてる。自分のときはお昼寝までリンゴジュースをコップ1杯で粘る必要があったというのに。

●きっとジュースの器には、もっとアルコールが入っているんだよ。

●ビール工場で働いているなら、そう悪いことでもない。

●タバコはどこ?

●IT関係の仕事をしている。誰かをクビにするときに呼ばれ、退職者のメールをロックする担当だ。
ある日、上司に呼ばれ「女性従業員をクビにしたので、そのメールをロックし、転送するように」と命じられた。その上司は友人だったので、いったい彼女が何をしたのかを尋ねた。
すると彼女はあまりに休憩をとる頻度が高く、自分の車に何度も行く。「携帯の充電機器を忘れた」とかね。
そこで上司はいったいそこに何があるのか見に行った。子犬でもいるのかと思って車を覗くと、缶ビールの缶が座席の高さまでぎっしり山積みになっていたそうだ。座席には空き缶もあった。上司は戻ってきてカメラを設置し、彼女の車のほうに向けた。
すると15分後には彼女が車に向かっていき、運転席に座り、助手席にあったビールを飲み干し、空の缶を後ろの席に投げた。そして「この充電器が必要だったのよ」と言わんばかりに車から出た。
上司は彼女のデスクのところで待ち、荷物をまとめるように言ったそうだ。

●そのランチが面白いのは、自分が酔ってるときなら同じものを作るだろうなってこと。

●子供は年齢より賢い。

●今日、オレは4歳児のようなものを食べていると知った。


いろいろな意見が出ていましたが、とてもいい子だという点については共通していました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。