2017年07月14日 20:08

「ジョークだと思って笑ったら、まじめな話で凍りついた経験はある?」つらい体験談いろいろ

 

ジョークだと思って笑ってしまった失敗
相手の発言を冗談だと思って笑ってみたら、深刻な話で冷や汗をかいた経験はないでしょうか。

海外掲示板から、大失敗したエピソードをご紹介します。

People of Reddit, what did you laugh at, only to realize it wasn't a joke?

●海賊テーマのコスプレパーティに参加したときのこと。
ある女性がパイレーツ・オブ・カリビアン1作目のコインの格好をしていた。結構大きなコスチュームで彼女の頭と足しか見えなかった。
それを見た自分は、部屋中に響き渡るように「おい、まるで腕がないように見えるぞ!」と叫ぶと、彼女は「その通りよ」と答えた。自分は冗談だと笑い飛ばした……。
実際に彼女には文字通り腕がなかった。人生であれほど凍り付いたことはない。

●妻が浮気をしていると話したとき。オレが笑うと、本気だと信じさせるために彼女は10分もかけた。それで笑うのを止めた。

●月曜の朝、僕の車が燃えていると、わざわざデスクまで伝えに来た同僚がいたので、笑って「わかったわかった」と答えた。
同僚が真面目な話だと言うので、オフィスの外を見ると自分の車のボンネットから3mの炎が上がっていた。

●「お前は養子だよ」と言われて思いっきり笑ったが、親は真面目な顔をしていた。そして養子の書類を見せられた。……全く予想してなかった(笑)

●丸2日かかる工場生産ラインを向上させる仕事にとりかかっていた。その夜に生産部長がやってきた。
部長「明日の朝、生産が始まる前には終わるかい?」
自分「ははは。それは無茶ですよ、このラインは最低でも2日はダウンしています」
部長「ははは。とにかく明日の朝には動かせるよう、全部終わらせておいてくれ」
自分「ははは。それが出来たらいいですけどね」
その後、気まずい沈黙があり、お互いが真剣だと気づき、工場は重大で致命的な問題を抱えていることがわかった。

●パーティに行き、友人がソファに座っていたので近づいて、
自分「やぁ、どうだい?」
友人「まずいことになっている。妻が昨日、息子を連れて出ていったんだ。どこにいるのか、なぜ出ていったのかわからない」
自分「はははははは……は…は…え?」

●「父さんが、芝刈り機で指を切りおとしてしまったよ」

●友人の祖母が亡くなった。死因を尋ねたら、友人は「バナナが詰まって……」

●自分は少し難聴のためトラブルが多い。一番ひどいのが、ドラッグストアでレジを担当していたときだった。
女性客が支払いをしているときに「いかがお過ごしですか?」と尋ねると、ためいきまじりに「○○○が、わかったの……」
○○○の部分が良く聞こえなかった。もう一度言ってくれるようにお願いした。再び彼女は答えたが、それでも聞こえなかった。何度も繰り返させるのは悪いので、彼女の言い方がドライなジョークのように聞こえたので、失礼のないよう愛想笑いをしてみた。
すると彼女はまっすぐこっちを見つめ、「夫のガンがわかって、何がおもしろいのかしら?」と言った。それは聞こえた。

●ウェストバージニア州の洞穴ツアーに参加して、ある場所の説明でツアーガイドがこう言った。「科学者は、この岩は雨水の長期にわたる浸食によって生成されたと信じているけれど、真実はノアの洪水によって作られたのです」
思わず笑ったが、そのガイドはその旅行中ずっとにらんできた。


笑顔は人間関係を円滑にするといいますが、例外はあるようです。

普段ジョークを言う人がたまに真剣なことを言うと、こうした失敗に陥りやすいとの意見が支持されていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。