2017年07月21日 22:10

「どうやって本を売って3000万円を稼いだか」米アマゾンで販売されている本が話題に

 

「僕がどうやって本を売って3000万円を稼いだか」00
書籍の販売だけで数千万円も稼ぐのは、著名な作家にとっても簡単なことではないことでしょう。

ところがプロでもないのに「いかにして本を売ることで29万ドル(約3200万円)を稼いだか」というハウツー本を書いた人物が話題になっていました。

いったいどんな本なのかご覧ください。

"How I made $290,000 selling books"

「僕がどうやって本を売って3000万円を稼いだか」01
「僕がどうやって本を売って29万ドルを稼いだか」
─ジャック・ストラットン

そのまんまの本のタイトルですが……。

本の価格がびっくりの29万ドル!?

在庫は1冊のみ……。

なるほど、気になる本の内容を読んだときには、作者は29万ドルを稼いでいるカラクリです。

トンチが効いているのやら、ダマされた気持ちになるのやら……。よく考えたものですね

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どうやって29万ドルの価値の本を1日で読み終えたか。もっとも速く読む方法を見つけよう。さあ今すぐ注文!

↑そうさ、ハリウッドでドライブすることより重要なのは、29万ドルの価値の本を1日で読むということ。

↑自分のランボルギーニ・アカウントには、47台のランボルギーニがあるぜ。

●ジャック・ストラットン(著者)は「Vulfpeck」というバンドのメンバーの一員で、数年前に彼らは「スリーピファイ」というアルバムをスポティファイ(音楽ストリーミングサービス)で出したんだ。
それは10トラック全部が無音だった。ファンには「寝るときにそれをリピートするといい」と伝えた。なんとそれで2万ドル(約220万円)の印税を得て、入場料無料のツアーを行った。彼らの音楽はすごい。

↑自分は1999年に沈黙のアルバムを作ったよ。そのバンドは僕の作品を盗んだんだ。

↑「Vulfpeck」は偉大なバンドだよ。そしてジャック・ストラットンは面白い。

VULFPECK /// Wait for the Moment - YouTube

●気に入ったところは、34のレビューがついているところ。

↑きっと購入証明はないな。

↑その通り。

↑画像では34のレビュー。
検索してみると54のレビュー。
クリックしてみたら、61のレビューになっていた。

●「どうやってこの本を売って14万ドルを稼ぎ、アマゾンが9万ドルを稼ぎ、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)が6万ドル稼いだか」

↑それが正しいタイトルだな。

↑続編のタイトル。

↑いちおうそれがこの本を売って得られる金額で、本の詳細に29万ドルをどこで稼いだか説明されているのかも。

●「どうやって女性をゲットするか」というガイド本をeBayで買った同僚を思い出した。送られてきたのはワードのファイルで、中身は「男らしくなれ」というものだった。

↑そう…同僚……自分も次からそれでいく。

●もう今は在庫切れになってるぞ。誰かが買ったんだ……。

↑アマゾンが差し押さえた可能性がある。

●何が書いてあるんだろう。きっと「本当にこれを買ったのか?」だと思う。

↑「笑」―作者

●この男はいろいろ面白いことをやっているんだよ。彼が作った音楽や動画も面白いよ。


この本以外にも、変わったことをしている人物だそうです。

企画力がすばらしいことは間違いないですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。