2017年07月22日 17:09

「この床のタイル…境目があまりにも美しいと思わない?」プロが感心する技術

 

タイルへの変わり目があまりに完璧00
何事もピタッとそろっていたり、線がまっすぐだったりすると、気持ちがいいものです。

材質の違うタイルが並んだこちらのフロア。その変わり目が完璧だと海外掲示板で人気を呼んでいました。

These tiles have a perfect transition

タイルへの変わり目があまりに完璧01
なんと完全なタイルとタイルの境目。

「白タイルと木目タイルはマス目の大きさも違うのに、これだけ見事にぴたっとラインを合わせられるなんて驚きだ!」と称賛されていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●奇妙な満足感を得られる。いろいろなピースを丸くカットするために、どれだけの手間と時間がかかるのだろう。

↑誰の仕事か知らないけど金賞を贈りたい。

↑その賞さえも、きっと丸くカットするんだ。

↑タイルや大理石の設置業者だけど、円状のカットは手のかかる女性のようさ。
割れ目を完璧に合わせることを考えると、この設置はすごく時間をかけてレイアウトしたか、デザインにかなりの時間をかけてから前もってオーダーしたかだ。

↑絶対に前もって設計したものだよ。こんなのをなんとかする会社があるとは思えない。

●これを見ると、脳の中のかゆい部分を掻いた感じになる。

↑見れば見るほどいい感じ。

●これは完璧すぎる。これをスーパーヒーローの秘密基地の回転ドアにしないなんてありえないくらい。

↑その通りだな。きっと開けるには、特別なテンポでスーパーヒーローダンスを踊らなくちゃいけないんだ。

●これを作るために何回測らないといけないのか、考えたくもない。

↑50回くらい測って、1度の切断。

●以前、石やタイルの会社に勤めていた。石の制作やタイルのカットについてかなりのことを学んだよ。これはすばらしいね。とてもセクシーだ。

●どこが素晴らしいんだ。ほら、よく見ると色が少し違うのが明らかだろ。修復は見事なのに間違った色を選んじゃったんだよ。ひとつは木目っぽいのに、ひとつは白すぎる。

●すごい仕事だが、きっと大勢の人が気づきもしないだろう。

↑床を設置する業者だが、毎日それを思ってるよ。

●長く見れば見るほど、どんなに完璧か実感する。


たしかに普段歩いていても、見過ごしてしまいそうではあります。

玄人や同業者ほど感心していましたが、実際の製造工程が気になりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。