2017年07月27日 12:51

「飲み会やイベントの途中で帰りたいとき、どんな言い訳をしてる?」回答いろいろ

 

帰るときの言い訳
お付き合いで飲み会やパーティなどに顔を出したときに、時にはさっさと帰りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

「もう少しいたかったんだけど……」と切り出すときに、どんな言い訳をしているか、海外掲示板に質問が投げかけられていました。

それぞれの言い訳のしかたをご紹介します。

What's your best "We'd love to stay but..." excuse to leave an event?

●うちの子どもはサインを送ると「気分が悪い」と言うように訓練されている。

↑うちも旦那が店員に話しかけられて助けを求めてきたら、妻の私ではなく、娘を救出要員として送り出している。

↑その方法を100%盗むことにする。いずれ子どもを持ったらだけどね。天才だ。

↑先に子作りしなくちゃいけないよ。

●「本当にもっといたいんだけど、お気に入りの番組がNetflixで1時間後に始まっちゃうんだ」

↑「ここでNetflixを見るといいよ」と言われる。

●自分は全員が帰るまで待つ。さらにホストが帰るように促すまで待つ。

↑「もうちょっとあなたにいて欲しいのだけど、帰ってくれる?」

●もうちょっといたかったんだけど、でも去りたい気持ちはもっと大きい。

↑それは言い訳じゃない。本音だ。

●「想像もつかないと思うけど、今アパートの大家から電話があったんだ。なんだか浸水してるらしい。スプリンクラーがどうのこうのと」

●「もうこの部屋もここにいる人にも飽き飽きしてきたよ」と言えたらいいな。

●イベントよりも電話を切るときに使う。
「もう行かなくちゃいけない、車にぶつけられたんだ」

●「レンタルビデオを返さなくちゃいけないんだ」

↑もう全部つぶれかけだろ。

●「天気が悪くなる前に行かないとね」

●「ベビーシッターに預けてるので○○時に帰らないといけないんだ」

●「夫はずいぶん飲み食いしたし、そろそろ寝る時間ね」と妻は僕にそう言ってくる。

●帰ることを言う必要がない。自分はこそっとさようならを告げずに帰る。

●「遅くなってきたし、明日仕事で早く起きなくちゃいけない」

●今、電話で臓器提供が合致する人が見つかったと連絡が入った。人助けのために行かなきゃ。


子どもをダシに使うのはナイスアイデアですが、子どもがいる人に限られるのが難点です。

下手に嘘をついてしまうと、つじつま合わせに苦労しそうですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。