2017年07月31日 19:22

無力化のしかたに注目…ナイフを振りかざす男をスペイン警察が取り押さえる

 

ナイフを持った男の対処のしかた00
スペイン国境の検問所にナイフを手にした男が現れ、現地の警官が取り押さえる事件が発生しました。

そのとき男を無力化させた手法が、合理的で手慣れていると話題となっていました。

How to deal with a lunatic with a ham knife


Police Hurl Plastic Barrier at Knife-Wielding Man During Incident at Border Crossing - YouTube

ナイフを持った男の対処のしかた01
ナイフを手に歩いてくる男。

ナイフを持った男の対処のしかた02
警棒を構えつつ、後ずさりをしながら間合いを取る手前の警官たち。

すると後ろにいる警官がバリケードを持ち上げた!?

ナイフを持った男の対処のしかた03
そのまま男に向かってダッシュ……。

ナイフを持った男の対処のしかた04
会心の一撃!

ナイフを持った男の対処のしかた06
倒れ込んだ男を一斉に取り押さえる警官たち。

なるほど、ナイフ相手にはとても効果的ですね。

ナイフを持った男の対処のしかた07
ちなみに男が手にしていたのは、スペインではポピュラーな生ハム用のナイフだそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは映画で10人が1人を取り押さえるときの現実的なバージョンだ。

↑ジャッキー・チェンが巨大なバリケードで頭の後ろをぼんとやられるところをを想像した。

●きっと痛快な打撃音がしたに違いない。

●その警官はすごい怪力なのか、それともそのバリケードがそれほど重くないのか、どっち?

↑後者だよ。それは一時的なバリケードで、水を加えて重くも出来るけど、車線を頻繁に変える場合はその必要がない。

(投稿者)プラスチック製で中には砂が入っている。そこまで重くはないが十分に人を倒せる。

●これはアメリカの事件ではないな。なぜなら48発の弾丸を受けて地面に死んで横たわっていないから。

↑これはスペイン。

●これはスペインとモロッコの国境で起きた事件で、男がハムナイフを持って警官グループに突進してきたらしい。

●いったい世界のどこに行けば、生ハム専用のナイフがあるんだ。

↑これはスペインなんだが、生ハムのためのナイフがある国があるとすればここくらいだな。

●もしもGTA5(ゲーム)の警官がこれをやり始めたら、プレイヤーは終わりだ。

●バリケードを投げた男が後ろに下がって、「オレの担当は終わった、あとはお前らで処理しろ」といった動きなのが気に入った。


とっさにバリケードを使った手法もさることながら、警官たちの息のピッタリ合った連携は、訓練の賜物ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。