2017年08月06日 22:29

イギリスで「車に死体が積まれてるかも?」と通報があり警官が確認すると→にっこり笑う結果に

 

遺体だと思ったらかわいい生き物だった00
イギリス東部の街フェイクナムで、「車の後ろに死体が積まれている!」と通報があり、警察が駆けつけた先がこちらのランドローバーだそうです。

後部を開くと羽毛布団にくるまれた何かがあり、その右にはブーツが露出していました。

これはあやしいと警官が中身を確認すると、中には……。

Cops Inspect Car After Call About Dead Body

遺体だと思ったらかわいい生き物だった01
なんとワンちゃん!

愛犬のスパニエル2匹のためのベッドだったのです。

ブーツが隣に置いてあったので、そそっかしい目撃者が、人間の遺体かもしれないと勘違いしてしまったのでしょうね。

車と犬のオーナーであるクリス・リッチモンドさん(30歳)の本業はタクシードライバー。

「今日運転していたのがプライベートの車でよかったよ、タクシーだったら、さらに面倒なことになっていたかもしれない」と、苦笑しながら語っています。

目撃者が少しばかり心配症だったことが引き起こしたハプニングですが、現場に駆け付けた警官としても、ほっとしたことでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。