2017年09月07日 18:41

「他人をあやしいと疑うのはどんなとき?」見抜くポイントいろいろ

 

「他人を疑うのはどんなとき?」
あまり疑い深いのも問題ですが、信用し過ぎると危険なのも確かです。

「他人のどんなところを見て、疑わしいと思いますか?」と、海外掲示板に質問が投げかけられていました。

回答をご紹介します。

What instantly makes you suspicious of someone?

●人や物のせいにして、絶対に自分の責任を認めないタイプ。

●海外赴任先で、車を見もしないで買おうとして、Paypalを使いたがる人。

●「あなたが今まで会った中で一番、私が誠実な人です」

●自分の経験則。
シャツのボタンが1つ開いてたら、おそらくOK。
シャツのボタンが2つ開いてたら、おそらく自信家。
シャツのボタンが3つ開いてたら、何を言われても信用できない。

●まだ会って2秒しか経ってないのに、名前を短くしたりニックネームで呼んだりしてくる人。

●SNSで異常なくらいフレンドが多く、共有する人。十中八九はろくでもない関係だね。

●他人を見下した話し方をする人。若いときにいつも誰かの悪口を言う人がいたが、あるとき自分のことも言われていると知った。

●SNSで、やたらと自分の人生がすばらしいかのヒントを出してくる人。

●よくわからないタイミングで、急に防御的な態度になる人。

↑「ええと、ケーキは好き?」「嫌いよ、ほっといて」

●長いトレンチコート、立った襟、サングラス。

↑それはたいてい3人の子どもが肩車でつながってる。

●いつもトラブルに見舞われてるとアピールする人。たとえば「支払いを忘れてた」だの、「車をけん引された」だの、「解雇された」だの。そういうタイプはトラブルを不運か他者のせいにする。
ほとんどは、あやしい人か無責任な人のどちらかだ。

●会ったばかりの人が、すぐに自分の暗い内容を話し始めると、疑わしいと思ってしまう。

●「信じて」が口癖の人。信用もできないし信じられない。

●小さなことでウソを言う人。

●「友人は全員男性よ。女性はドラマが多くてやってられないわ」という女。

●「前に付き合っていた人は、みんな精神異常者だった」

●「わお、それはすごい話だ。クレイジーだよ、自分も全く同じ経験をした。ただ自分の場合は腕を骨折したし、クレジットカードはなかった。もう48時間は寝ていない」

●シリアルよりもミルクを先に入れる人。

●力の抜けた握手をする人。

●音楽が好きではない人。それは奇妙に思える。

●何を言おうと誰であろうと関係ない。うちの犬が気に食わないなら、そいつがおかしいんだ。

●顔は笑っているが、目が笑っていない人。


疑い始めるときりはありませんが、みんな何かしらの観察をしているようです。

逆に信用してもらいたいときは、こうした行動を取らないように気をつけましょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。