2017年09月16日 21:33

男女「自分こそが正当の飼い主」→犬に選ばせたところ…明暗が分かれる

 

犬の飼い主はどっち?00
1匹の犬を巡って、「自分こそが正当な飼い主である」と主張する男女。

2年前に男性が飼っていた犬が盗まれ、女性は母親のために転売先から購入したそうです。

果たしてどちらが飼い主としてふさわしいのか……犬に選ばせることになりました。

結果をご覧ください。

Lost dog immediately recognizes his owner in court room


Judge Judy Lets Dog Find Its REAL Owner Inside Court - YouTube

犬の飼い主はどっち?01
裁判風のテレビ番組「ジュディ判事」で、それぞれの言い分を述べる男女。

犬の飼い主はどっち?02
ジュディ判事は、どちらが飼い主か、犬に決めてもらうことにしました。

犬の飼い主はどっち?04
ふたりの前に連れてこられるトイプードル。

犬の飼い主はどっち?05
床に放つと……。

犬の飼い主はどっち?07
一目散に男性の元へ。

犬の飼い主はどっち?06
嬉しそうにジャンプ!

犬の飼い主はどっち?08
泣き出す男性。

犬の飼い主はどっち?09
盗まれてから2年が経過しても、ちゃんと覚えていてくれたのです。

家族同然の関係だったことが伝わってきます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●いったい誰が犬を盗むんだ。

↑自己中で他人のことを「リアル」だと見なさない連中だよ。

↑それはとても簡潔で正確な説明だ。

●犬は盗まれたものだが、右側の女性が盗んだわけではない。彼女はストリートで売られていた犬を母親のために購入し、手離せなくなった。
女性も元々は男性の犬だとわかっていたと思うよ。だけどつらかったんだ。

↑それは悲しいが、でもきっとわかってただろうな。

●うちの母親は、以前に飼い犬を盗もうとしていた相手を捕まえたことがある。

●収まるべきところに収まったケースだね。正しい判決だ。

●え? これは2年後だったって? 間違いなく彼の犬だよ。

●よかった。この犬の駆け寄り方を見たら、飼い主が本当に犬を大事にしていたのがわかるね。

●女性も犬を愛してるなら、手離すべきだ。

↑週末だけ会わせてもらうように頼めばいいかと。


経緯を考えると女性にも同情の声が挙がっていましたが、犬の幸せを考えると致し方のないところではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(13)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。