2017年09月22日 22:56

米軍の最新鋭潜水艦「操縦しやすいのでゲーム機のコントローラーに変更」→コストは1000分の1以下に

 

アメリカの潜水艦がゲームコントローラーを採用00
アメリカ海軍の誇るバージニア級原子力潜水艦は現在13隻が就役しています(1番艦の就役は2004年)。

冷戦終結後に登場したこともありコスト削減が重視されていますが、高価な操縦桿(ジョイスティック)をゲーム機(Xbox)のコントローラーに変更したところ、直感的かつ低コストでの運用が確認され、新造艦に採用される見込みとのことです。

アメリカの潜水艦がゲームコントローラーを採用02
これまでバージニア級原子力潜水艦に採用されてきた操縦桿とイメージング・コントロールパネルのコストは1式で3万8000ドル(約426万円)。

Xbox360のコントローラーに置き換えることで、30ドル(約3400円)未満で済むとのこと。なんと1266分の1に!

アメリカの潜水艦がゲームコントローラーを採用01
Xboxのコントローラーであればゲームショップへ行けば簡単にスペアが用意できるのも利点とのことです。

操縦桿に慣れるには数時間の訓練が必要でしたが、ゲームコントローラーは直感的で、数分で習熟したそうです。

Xboxコントローラーは、2017年11月に就役予定の新艦コロラドから採用される見込みです。

今後の操縦士は、ゲーマーであることが採用条件となるのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(14)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。